ヘルスランドの緑がおいしい青汁(ケール)を飲んでみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気温が暑くなってきたので、さっそく青汁を解禁しました。
おなかが冷えると体調が悪くなりやすいため、冬の間は冷たい飲み物をなるべく摂らないように心がけているんです。
このごろは起きたてでも冷たい物がほしくなるので、朝ごはん前に青汁を飲んであえて腸を刺激してます。

このの『ヘルスランド 緑がおいしい青汁』は、水溶性食物繊維入りでトクホ(特定保健用食品)認可も受けていて「便通の改善に役立つ」とパッケージに書いてあったため、便秘改善にいいかなと思い購入しました。

ヘルスランドの緑がおいしい青汁

青汁原料に使われている野菜は、無農薬栽培の国産ケールです。
そのほかに配合されているのはショ糖・麦芽糖・緑茶末・スピリルナ末だけでした。
製造元である東洋新薬のサイトを見てみたら、ケールの産地は熊本県・阿蘇の山中で、化学肥料を使わず綺麗な水で育てているそう。

1袋あたりのカロリーは11kcalで、食物繊維は1,7g含まれています。

ヘルスランドの緑がおいしい青汁をコップに入れてみたところ

冷たい水への溶けやすさはちょっとイマイチですね。粉末は細かいけど、しっかり混ぜないとダマができたままになってしまって…。
ケールなので苦いのを覚悟してましたが、マイルドでけっこう甘め。口当たりもなめらかで、とても飲みやすい味です。
ただ、一気に飲まずにちょっと置いておくと、コップの下のほうに粉末がたまりやすいです。
野菜自体の味は薄くて甘さがとても強いので、味の方向性はダイレクトテレショップの青汁三昧と似てるなと思いました。
緑茶粉末のような風味なので、苦い青汁が嫌いな人でも飲めそうです。

おなかの調子もまあまあ良いので、食物繊維不足や便秘体質の人にはいいんじゃないでしょうか。
ミネラルやビタミンなどに関しては、この『緑がおいしい青汁』だけでは不足がちな気がします。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)