1袋10円と格安な生活良好・九州産素材青汁を飲んだ味感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この青汁はスーパーでみつけたんですが、300円程度とかなり割安で、一瞬自分の目を疑いました。
箱は手のひらにのるくらい小さめですが、スティック青汁が30袋入っています。
健康食品の通販では、1か月分の青汁というとだいたい2000円~3000円位しますよね。
ドラッグストアの特売にある青汁は1000円以下とリーズナブルなものがあるものの、原料の生産地が中国だったり、粉が溶けづらくシェーカー必須だったりして、質がイマイチなことばかり。
これはぜひ味を確かめてみなければ!とさっそく飲んでみました。

「生活良好(くらしりょうこう)九州産素材青汁」は名前のとおり、原料の大麦若葉・ケール・ゴーヤ全てが九州で育てられたようです。
サミットで購入しましたが、オール日本スーパーマーケット協会グループの共同開発商品と書いてあるので加盟しているスーパーならどこでも買えるのかもしれません。
製造は佐賀県鳥栖市の九州薬品さんで、コプロという会社が販売しています。

生活良好(くらしりょうこう)の九州産素材青汁

 スティックはよくあるタイプのものですが、開けやすくするための切れ目やカットが入ってなく、わざわざ毎回ハサミで切る必要がありました。
握力や指の力が強い人なら、手だけで開けられるのかな? ただ、無理やりに開けると中身がこぼれてしまいそう。
青汁粉末はけっこうサラサラで、水にもささっと溶けてくれます。時間を置くと青汁成分が下に沈んでしまいますが、作ってすぐに飲むなら気にならない範囲です。通販で買った高い青汁と比べても、溶かしての見た目はさほど変わりません。
味も、ケールとゴーヤが入ってる割には苦くなくて飲みやすい方。
ただ、口当たりはまあまあなんですが、粉の粒子が大きいのかいびつなのか飲み込む時に少しのどにひっかかる感じがします。
やわらかいミネラルウォーターで作ってものどに違和感があったので、この青汁の特徴なんだと思います。
大人の私でも気になってしまうくらいなので、飲み込む力が弱い人や子供にはおすすめできません。

個包装の開けにくさと青汁粉末の荒さは、コストを下げた代償なんでしょうね。
やっぱり、何にも気にせずゴクゴク飲める青汁はそれなりの手間がかかってるからあのお値段なのかも。
この生活良好(くらしりょうこう)「九州産素材青汁」の原材料を見ると、難消化性デキストリンや環状オリゴ糖などのおなかに良い成分も含まれているので、まあまあ体には良さそうです。
日本産の野菜を使ってるのは安心できますが、飲み心地が悪かったのでリピート買いすることはないでしょう。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)