電動歯ブラシハピカの使用感想と、電動歯ブラシの選び方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋に歯医者さんで歯垢をとったんですが、毎日きちんと磨いているつもりでもしばらくすると、なぜか同じところに磨き残しができることに悩んでいました。歯ブラシを替えてみたり、左右の手で歯磨きしたりと工夫をこらしたものの、歯間がせまいのとコーヒーが好きで色素沈着しやすいせいか、なんかスッキリしません。

前に読んだ新書・『歯磨き健康法』の中で、「仕上げとしてたまに電動歯ブラシを使うのはいいかもしれない」という意見があったので、ここは電動歯ブラシを取り入れてみようとレビューなどを見て検討を始めました。
そんな中で、このハピカブリースターパックが異常な高評価なのを知りびっくり。
amazonでは1万円以上する音波電気歯ブラシもありますが、ハピカは500円程度なのに使用者の口コミがどれも良いんです。

電動歯ブラシハピカのブリスターパック

もちろん、安くて高評価でも自分の求める性能じゃないと意味がないんですが、他製品の使用感想の中で「振動パワーが強すぎて使いづらい」とか「歯を削るようなキーンとした音がしてうるさい」という意見があったので、振動が弱く静音だというハピカを試すことにしました。
ハピカの振動数は毎分7000回なので、毎分31000回のドルツや毎分48800回のオーラルBたちがいる電動歯ブラシ界の中ではのんびり屋さんです。

エフシージー総合研究所の実験によると、振動数(回転数)が大きいほど同じ時間でも歯垢プラークを落とせるという結果でした。しかし、歯垢除去率が高い電動歯ブラシは振動による衝撃が強く音もうるさいため、気になる人は振動数の少ないものを選ぶといいというアドバイスつきです。
それに、3分間手で磨いた場合でも平均92%以上の歯垢は除去できるということなので、正しいブラッシングができてればあまり変わらないものなのかもしれません。

歯科医師によっては「電動は振動数が多く歯質がすり減り知覚過敏になりやすいからオススメしない」と断言する方もいます。
また、差し歯など人工的な処置をした歯は振動で取れやすくなるそうなので、押し付ける時間や強さには気をつけましょう。

電動歯ブラシハピカの交換用替えハブラシやわらかめ

歯ブラシは最近ずっとソフトタイプを使ってるんで、「やわらかめ」の替えも一緒に購入したんですが、ハピカブリースターパックについているのは元から「やわらかめ」だそうです。
まあ、替え歯ブラシも4個入りで300円程度とお財布に優しいので良かったです。
手磨きでも同じですが、ブラシが磨耗したり変形していると磨き残しの原因となるのでこまめに変える必要があります。

そういった、替えブラシの値段が高すぎないか等の長期的なランニングコストチェックも買う前にしておいたほうがいいですね。
そのほかに大きな問題となるのは、電池だそうです。
歯磨きはひんぱんに水にさらされるので、防滴・防水加工をしていても入り込んでさびたりしやすく、充電池本体は何千円もかかるものもあるとか。

ハピカは単3乾電池で動くので、入門編としてはお手ごろでした。
購入時から1本電池が入っているし、もし合わなくても手で磨くのに使うか~という気持ちで始められます。

電動歯ブラシハピカのやわらかめ4列2段植毛の先端

 「やわらかめ」のブラシというけれど、しっかりした素材でそこそこ固めに見えるなぁ。
外側が高く、内側はへこんでいるので歯を包み込むようにフィットする形状。
デュポン社製の高級ナイロン・TYNEXを使用していて、毛先は丸い加工なので歯茎を傷める心配はないそうです。
それと個人的に購入の決め手になったのは、本体の成型加工からブラシ植毛まですべてを日本で作ったメイドインジャパン製品なこともあります。使っている樹脂や着色料は、食品衛生法と食品添加物等の規格基準もクリアしているとのことだし、トラブルリスクは少ない気がしました。

電動歯ブラシを使ったのはもう10年以上前なので、どんな振動だったか忘れていましたが、手磨き派にとってはハピカ程度の低振動でも頭がグワングワンします。
この揺れは頭が悪くならないか!?と怖くなって検索してみたんですが、あちこちで同じような質問をしている人はいるけれど、電動歯ブラシの振動のせいで脳みそに影響がみられたという研究結果はないみたいです。
もし脳への影響についてなにか知っている人がいたら、エビデンスを教えてくださいm(_ _)m
音はパナソニックのエチケットカッター(通称・鼻毛カッター)より静かなので、夜10時くらいまでは気にせず磨けます。

最初はおっかなびっくりでちょっとしか使えませんでしたが、何日かするうちに動かし方のコツがつかめてきて、短時間でもツルツルに磨けてきました。
歯ブラシはちょっと固めに感じますけど、歯茎が痛くなったり腫れたりはないので安心。
ただ、やはり歯と歯の狭い隙間とか、手で磨きづらい角度には毛先が届かず、汚れが落としづらいのは変わりません。
色素沈着ステインには効果ありそうですが、まだまだ歯間フロスは必須かな。
ハピカは子供用のコンパクトヘッドや極細毛の替えブラシも共通して使えるので、次回はそれを試してみようかと思います。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)