エヌピュア社蜂っ子・ミツバチの子そのまま天然アミノ酸サプリの感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まさか、はちのこを食べる日が来るとは・・・
長野・信州地方ではヘボ料理という、はちのこの佃煮や混ぜご飯が郷土料理として有名です。
しかし健康や美容に良いとしても、蜂の子の白くコロコロした姿は虫なわけで、食べるのには抵抗がありました。

これは生後21日目のオス蜂の子を粉末にしカプセルに入れたサプリなので、効能を試すには良さそうと思い挑戦。
蜂の子はプロポリス(蜂脂)の無菌状態の巣の中で、親蜂からローヤルゼリーやはちみつ・花粉を与えられて育つので、アミノ酸のほかにもビタミンミネラルなど栄養が豊富。

ミツバチの子まるごとサプリ・蜂っ子

『蜂っ子読本』という付属の冊子には、中国のどんな環境で育ったミツバチなのかや日本工場での製造過程についてたくさん写真で紹介しているので、安全性を気にする人への配慮がしっかりしている会社な印象を受けました。
今の中国は農村地域へ工場が進出していたり、蜂に砂糖水を与えている酷い養蜂場の話も聞いたことがあります。
蜂っ子の提携養蜂場のある村の人たちの交通手段はロバらしい・・・こういう農村がいつまでもあってほしいものです。

 10日間、朝食と一緒に1日1カプセルずつ摂取しました。

カプセルは無味無臭で、ビタミンCのサプリとまったく同じ感じで飲めます。
時間がたっても後味や胸焼けもせず、蜂の子を食べた~っという感じはしません。もっとヤバい味かと覚悟していたので、予想が外れて良かったです。
飲んでいるときは雨の日でも休まずウォーキングに行けたので、元気効果あるかも。
家族にも同じように毎日飲んでもらったところ、少し疲れにくくなった気がするそうです。
蜂は日本の伝統食だけあって、未知なるパワーがあるのかもしれませんね。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)