秋田名物の海藻・ギバサを練りこんだ麺を食べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県の名物・ギバサを練りこんだ麺の感想です。
食べたのは夏なんですが、写真整理していたらブログで書いていないことに気づきました。
楽天市場の林泉堂で購入したもので、さっきサイトを見たら夏季限定品なため冬には買えないのが残念ですが、来年の夏におススメ~ということで。

そもそもこのギバサ麺は、ラーメンを探していたらたまたま同じ店で売っていた…という偶然で知りました。
ギバサは秋田県でよく食べられている海藻で、アカモクというのが正式名称。
昆布やメカブと同じように、湯通しすると粘りが強くなり、ミネラル・食物繊維やフコイダンがたっぷり含まれているそうです。

秋田県名物・ギバサ海藻麺

林泉堂のギバサ麺は生タイプなため、1~2分ゆでれば出来上がりです。
かつおダシと昆布の味がしっかりするスープがついていて、暑くてあんまり料理に時間をかけたくない日でもささっと作れて便利でした。

商品紹介ページには「ぷりっとした食感」と書いてありましたが、みずみずしさはあるものの「つるー」という食感に思えます。
そこまで海藻のにおいもないし、くせがなくて食べやすい味。
色がしっかり緑色なわりに、ギバサの風味が少なくてちょっと物足りないような。
まあ、新潟名物のへぎそば(布海苔を練りこんだお蕎麦)や、知床ざるラーメンのコンブ麺なんかも海藻の香りはほとんどしなくてのどごしがいいい程度なので、こんなものなのかもしれませんね。
ギバサが混ぜてあるので、そうめんや冷麦に比べたら血糖値が上がりにくいとかポリフェノールが含まれているとかでカラダには良さそうです。
鮮やかな緑色が涼しげで、海苔やねぎなどの薬味があればしっかり1食になります。
おいしいので、夏限定と言わず冬にも売って欲しいくらい。機会があったら本物のギバサも食べてみたいです。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)