梅翁園のはちみつ梅エキスを飲んでみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨入りのニュースを聞いた家族が、「どうして漢字では梅の雨と書くんだろう?」と聞いてきました。
おぼろげな記憶をたどって、「梅の実の収穫の季節に降る雨じゃなかったかな」と答えましたが、あとで調べてみたら梅雨の語源にはそのほかにも「カビ(黴)の生えやすい季節の雨」説もあるようです。

この時期には、スーパーでも獲りたての生梅が並んでいますね。
機会があれば梅干やシロップ作りなどの「梅仕事」をしたいと思いつつ、何年もできずにいますが…。
梅雨の季節は散歩やウォーキングができないこともあって、体のめぐりが悪くなってしまいます。
せめて梅肉エキスでサラサラを目指そうと、梅翁園のはちみつ梅エキスを試してみました。

梅翁園のはちみつ梅エキスカプセル

梅翁園は梅の本場・和歌山の会社で、はちみつ梅エキスの原料にはもちろん紀州産の新鮮な梅を使ってるそうです。
おもしろいと思ったのが、梅エキスにしてはめずらしくカプセルに入ってるところ。
煮詰めた梅汁とはちみつを混ぜ、どろりとした液体のままカプセルに入ってるのが透けて見えます。
今まで知ってる梅エキスのサプリは、乾燥させ粉末状になったものを固めて粒錠にしているものだったのでびっくり。
液状の方が吸収されやすいとか違いがあるのなら、こんな風にカプセル入りだと酸っぱくなくていいですね。

はちみつ梅エキスを1週間くらい摂ってみた感想ですが、とにかく飲みやすい!
丸い錠剤よりもスマートで、のどにひっかからずするっと飲めて便利です。飲まない日よりは、飲んだ日の方が疲れにくいような気はします。
でもはちみつの効果はよくわかりません… もともと蜂蜜好きでたまにパンに塗って食べてるし、このサプリの他にもマルチビタミンを飲んだりする日もあるので、はちみつが入ってることで目に見えた変化がわかるほど敏感じゃないです。
持ち運びしやすいサイズなのと、1日に飲む量が3錠でいいところは気に入りました。

 

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)