歯に良い乳酸菌使用・らくれん8020ヨーグルトを食べた味感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひさびさに変わった乳酸菌を使ったヨーグルトを発見!
らくれん(四国乳業)の『8020ヨーグルト』は歯の健康を考えたL8020菌を使っていて、食べるタイプと飲むヨーグルトタイプがあります。

L8020菌について調べてみたところ、広島大学歯学部の二川浩樹教授が発見した新種の乳酸菌でした。
正式名称はラクトバチルス・ラムノーザスKO3株と言い、虫歯や歯周病のない健康な子供の口腔内に存在している菌です。
歯に良いという研究結果が出た数種類の乳酸菌で作り比べたところ、このL8020菌が一番おいしいヨーグルトになったそうです。
8020というネーミングには、「80才になっても自分の歯を20本保てるように」という意味がこめられているとか。

らくれん8020ヨーグルト(食べるタイプと飲むタイプ)

 まずは飲むヨーグルトからいただいてみました。
さわやかな味で、とても飲みやすいヨーグルトです。特別な乳酸菌使用なのでクセがあるかと思ってましたが、おいしい!
ただ、砂糖と香料が多く乳酸菌自体の味が良くわからなくなってます。
どこにでもある飲むヨーグルト味になっていて、あんまり個性は感じられません。それと、せっかく歯に良い乳酸菌ならばこんなに砂糖入れないで欲しいです。

固形タイプの食べるヨーグルトの方も同じくらい砂糖が入ってるみたいですが、甘さはひかえめに思えました。
カロリーはどっちも87kcalで炭水化物量も同じなのに不思議です。一口ずつゆっくりと食べるから甘さを感じにくいのかな?

8020ヨーグルトを食べても歯みがきしないといけませんが、腸まで届く乳酸菌なので長い目で見たら歯に良いかもしれませんね。
以前飲んだ、やはり歯に良いロイテリ菌が入った『バイオガイア ワンデイプラス』のヨーグルトに比べたら、マイルドで続けやすい味だと思います。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)