1Day+(ワンデイプラス)スウェーデンのロイテリ乳酸菌Yogurtレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スウェーデン・バイオガイア(BioGaia)社が開発した、人の口腔由来の乳酸菌「L.r(ラクトバチルス・ロイテリ)プロデンティス菌株」配合のヨーグルト・ワンデイプラスを購入してみました。口コミレビューします。

L-ロイテリ菌は、海外で体の免疫力を高めるはたらきが実証されています。
副作用がなく定着しやすいことなどから、スウェーデンを始めとする世界60ヶ国以上の医療施設で採用されているそうです。

ロイテリ菌には種類があり、プロデンティスという株は歯周病菌を90%除菌するという研究もあります。
日本の歯科クリニックでも、保険適用外でタブレット錠を販売しているところがあるようです。

BioGalaバイオガイア社のロイテリ乳酸菌ドリンク・ワンデイプラス


スウェーデンでは医療機関を中心とした「バイオセラピー」という取り組みの一環で、善玉菌を摂取することで悪玉菌をなくすという予防医学がされています。

ワンデイプラスの容器パッケージには詳しいことが書いていません。
「のばそう健康寿命」というキャッチフレーズと、厚生労働省実施の「Smart Eat(Smart Life Project)」に参加していることが書かれている程度。
そのため、上に書いたようなロイテリ菌の特性は飲んだ後に知りました。

一口飲んだ瞬間、思わず「まずい」とつぶやいてしまいました…山羊の乳で作ったチーズのような、ちょっとした臭みがあります。
飲む前に嗅いだヨーグルトのにおいは香ばしくて、おいしそうに感じたのに不思議。
飲むヨーグルト好きの家族も、ニガテな味だと言っていました。

日本で売られているヨーグルトドリンクは飲みやすい味が多いですよね。
ワンデイプラスは甘さと酸味のバランスもいまいちな感想。
乳酸菌自体は良いものかもしれませんが、毎日続けるのはきびしい味です。

販売は広島にあるバイオガイアジャパンですが、製造は富山にあるホワイト食品と言う乳酸菌飲料のメーカーと書いてあります。安定剤や香料は使わずに自然の風味をいかしているそうです。
そのわりには、原材料が「砂糖・乳製品・牛乳・デキストリン・ぶどう糖」という順番で、糖分が少し多い気がしました。
歯に良い乳酸菌の長所を活かすなら、砂糖ではなくてオリゴ糖など、虫歯になりにくい糖を入れてくれると嬉しいな。

追記:
後日、固形タイプも試してみました。
こちらの製造は茨城のトモヱ乳業と書いてあります。
期待していませんでしたが「おいしい!」です。ドリンクは合わなかったのにこっちは何故!?
味のクセもドリンクほどなく、ヤクルトのソフールのようなマイルドな風味です。
原材料が「生乳、乳製品、砂糖、寒天」という順番で、ヨーグルトとしての作りが違うのかもしれません。
固形タイプなら「また食べてみたい」と思いました。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)