Tagged: しみ

L-システイン錠剤・ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」

昨夏、5ミリ位のシミがほおに2つできて目立つのが気になり、L-システインという成分が美白に効果的と聞いたので飲み始めました。

L-システイン錠ネオビタホワイトプラス

薬局でいくつか見て選びましたが、大手メーカーのものより安くて良さそうだったので購入。
L-システインだけでなくビタミンE(コハク酸エステル)・ビタミンC(アスコルビン酸)・ビタミンB2も含まれていて、肌の新陳代謝に総合的にアプローチしてくれる感じがしました。

1日量でL-システインは240mg、ビタミンCは600mg摂取。
2ヶ月くらいは1日分6錠を飲み、その後はたまに摂る程度でしたが、シミはそれ以上増えず少し薄くなった気がします。
しかし白髪が増えたので、因果関係はわかりませんがまた買うのはやめておこうかと思います。
別記事『シミ対策でL-システイン錠を摂っていたらほんとに白髪が増えた!?』に詳しく書きました。
ただ、ビタミンCを摂ることは肌や免疫ケアの基本なので、今後も普通のビタミンC剤は購入予定です。

シミ対策でL-システイン錠を摂っていたらほんとに白髪が増えた!?

昨年の8月ほおのしみが目立ってきたので、シミ対策にいいといわれているL-システイン配合の錠剤を摂り始めました。
ドラッグストアにある中で安くて、L-システイン以外にもビタミンC・ビタミンE・ビタミンB2の入った「ネオビタホワイトプラス」(皇漢堂製薬株式会社)という医薬品。
1日分6錠でL-システイン240mg、ビタミンC600mgが含まれています。
8月~9月は6錠をだいたい毎日、それ以降は気がついた日に2~3錠摂取。
過剰摂取ではない、一般的な量です。

飲み始めてからは新たに大きなシミができることはなく、12月になったころには少し薄くなった気もしていました。それと同時に、白髪が前に比べ目立つように…

髪の毛のイメージ

ネットの口コミで「システインサプリを飲みだしてから白髪が増えた」「L-システインはメラニン抑制するので白髪の原因になりうる」という意見を見たことがあるものの、まさか本当になるとは思っていませんでした。
しみが目立ちだす年令は白髪が増えだす年令でもあるので、たまたま気になる時期と重なっただけかなと。
しかし、目立つ白髪の量が数ヶ月で倍以上になるものなんでしょうか・・・
前から若白髪はあるほうでしたが、増幅ペースが早すぎるように感じました。

 医学的には、L-システイン摂取と白髪に因果関係はないということですが、体感してしまったのでしばらく飲むのはひかえることに。
北欧やロシアなど高緯度の地域には、肌の色素が薄く髪の色もプラチナブロンドの人がいますよね。まだまだ科学では解明してないだけで、関係あるのかもと思ったり。
ビオチン(ビタミンH)という成分は白髪予防にいいらしいので、またシミが目立ってシステイン錠を飲む際は一緒に摂ろうかと思います。