Tagged: シャンプー

花王エッセンシャル・フリー&スムースシャンプーの使用感想

花王エッセンシャルがリニューアルして種類も増えたとのことで、速乾タイプ・フリー&スムースのシャンプーとコンディショナーのサンプルを3回ほど使ってみました。
最近のエッセンシャルはなんとなく使わず嫌いだったんですが、新しく出た「髪が早く乾く」というコンセプトに魅力を感じたんです。

ドライヤーで髪を乾かすタイミングは人によって違うんでしょうが、私は化粧水やクリーム等ひととおり顔とボディのスキンケアして、さらに髪をタオルドライしてから温風ドライヤーという順番。夏場はドライヤーなしのことも多いです。
でもお風呂上りに髪が濡れたままだと、暑い日は汗をかきやすくなる気がするし、冬は冬で頭から冷えやすい気がするんですよね。
なので、エッセンシャルのフリー&スムースが本当に乾きやすいのかシビアに確かめてみました。

花王エッセンシャルフリー&スムースシャンプーとコンディショナーサンプル

緑のフリー&スムースシリーズは、シャンプーもコンディショナーもひかえめなフローラル系の香り。
乾く頃にはほとんど残らないようなおとなしい匂いなので、性別・年代問わず使いやすそう。
昔のエッセンシャル・オレンジがかなり甘ったるくてくどい香りだったことを思うと、時代に合わせて変えているんだな~と感心しました。

シャンプーは泡立ちがよくて、少量でもしっかり全体を洗えます。
ノンシリコンではありませんが、全成分を見ると洗浄成分はラウレス系が主で、ジメチコンはかなり後のほうに書いてありました。
保湿成分として、羊の毛から採れるラノリン脂肪酸とヒマワリ種子油が入っているおかげか、指通り良くやわらかい洗い心地。
コンディショナーもなめらかで、流した後はつるんとした感じで適当に扱っても髪が絡まりません。

たしかに、自然乾燥でもドライヤー使用でも乾燥時間は短い気がします。
毛量の多い地肌はなかなか乾きにくいので、完璧にドライになるのを半分にまでは短縮できないけど3分の2位にはなるかな?という体感でした。
仕上がりはするっとしたマットな艶です。翌朝のまとまり具合が綺麗なので、細い髪・寝ぐせがつきやすい髪質に良さそう。
しかし、洗ってすぐは平気ですが翌日頭皮に小さなかさぶたができるので、私にはこのフリー&スムースシリーズは合ってないのかもしれません。
季節の変わり目でもあるし、すすぎがたりないという可能性もありますが…
ただ、低価格のどこにでも手に入るシャンプーとしては肌にやさしいし好感触です。

メデルmedelシャンプー&トリートメント使用レビュー

自然派ノンシリコンシャンプー・凜恋rin-renで有名なシンシアガーデンから3月に発売された「medelメデル」のシャンプー&コンディショナーのサンプルを使ってみました。

メデルは、国産米から抽出したグルコシルセラミドを保湿成分として配合しています。
香料と洗浄成分は100%天然素材で、割り水には自然豊かな出雲の湧水を使っているなど、かなりナチュラルな感じ。
古来から手作り化粧品に使われていたヘチマ・桃の葉・ツバキ・カミツレといった植物成分も入っていて、和風にも思えます。

シンシアガーデン・medelメデルのシャンプー&トリートメント

メデルmedelシャンプーの感想★4

手に取ったとたんオレンジの弾けるように新鮮なアロマにびっくり!
オレンジの実をカットした瞬間みたいに、甘くジューシーな香りでした。
泡立ちは少なめで、けっこうシャンプー液を使わないとしっかり洗えませんでした。トライアルサイズ1袋で1,5回分くらいです。
洗っている時の香りが良く、洗っている時も刺激は感じずけっこう好印象だったんですが、翌日少し頭皮がかゆく感じました。
原因はシャンプー以外の可能性もありますが、夕方には小さなかさぶたっぽくもなっていたのでどうやらメデルは合わなそうです。

凜恋に比べて、メデルは450mlボトルが900円台と安めです。
しかし使われている全成分を見たら、メデルはラウレス硫酸Naを使っているのでノンシリコンといっても刺激を感じる人は多そうですね。
自然派コスメやシンシアガーデンブランドが好きだから…という理由で使うなら、サンプルサイズで試してからの方が良いかもしれません。

メデルmedelトリートメントの感想★9

トリートメントもオレンジの良い香りです。ただ、あまりスイートすぎずラベンダーの落ち着いた香りも調和しています。
髪になじませている時はとても強い香りですが、洗い流してドライヤーで乾かす頃にはほとんど匂いは残っていません。
サラサラ+綺麗なツヤで感動しました。
毛先はきちんとまとまっているのに、頭頂部には天使の輪ができて繊細な艶感。
広がったりクセがつきやすいロングヘアも、かなりすっきりとしたシルエットになります。
お値段のわりには、きちんと髪を補修してくれる気がしました。塗った後時間をおくと良いみたいです。

ラグジーモイストリッチシャンプーとヘアパックで春気分

春らしい雰囲気のラグジーモイストリッチシャンプーとモイストリッチヘアパックを使ってみました。
最近のシャンプーは頭皮ケアに力を入れているものが多いけど、地肌が弱いためスカルプケアじゃない方がトラブルになりにくいことに気づいたんですよね。
ラグジーのシャンプー&ヘアパックでもヘッドスパシリーズが出ていて(水色のほうです)、そちらは頭皮環境を整えてくれる植物エキスがたっぷりみたいなんですが、あえて髪補修タイプのピンクを選びました。

ノンシリコンシャンプーで、カラーやパーマによる髪傷みケア用ながら、海泥クレイが入っていて汚れもきちんと落とせそうです。
保湿成分としてはオリゴ糖・セラミド3種・ケラチンなどが使われていて、しっかり水分保持してくれます。
ヘアパックには、植物由来にこだわったと3種類のバターと4種類のオイルを配合。
その中にムルムルバターという未知の成分がありました。
シアバターやカカオバターは知ってますが、ムルムルバターって何だ!?と思い調べてみると、南米原産のムルムルヤシの実からとったバター。肌や髪を濃密に潤すのにべたつかないため、手作りコスメの原料としても人気だそうです。

ラグジーLaggieモイストリッチシャンプーとモイストリッチヘアパック

ラグジーモイストリッチシャンプーはノンシリコンながら、きちんと泡立ってくれます。
ボトルからの出し方がワンプッシュ式ではなくちょっとコツが要るため、慣れるまでは出しすぎに注意が必要かも。
やわらかい泡でモコモコと洗っているうちに、甘いベリーの香りに包まれました。
新鮮なストロベリーアロマの中にさわやかさがあって、フルーツ系のコスメが苦手な私でも「いい香り」と思えます。
そうそう、10年位前に流行したエスカーダの『セクシーグラフィティ』という香水の匂いと似てる!
ローズやジャスミンのせいでしょうか、甘いのにくど過ぎずカラッとした雰囲気で春~夏にもぴったり。
そして時間がたつと、ムスクやウッディ系のあたたかみのある香りに変化してなじみます。
シャンプーだけでも、するっとした指どおりの洗い上がりになりました。

ラグジーモイストリッチヘアパックの方もベリーのいい香り。
バター成分が多いためピッタリと髪に密着し、流してみるとこれまたスルスルっとなめらかに。
パンテーンのヘアトリートメントに似てペッタリしてますが、ラグジーは肌に油やシリコンのベタつきが残らなくて使いやすいです。
乾かしてみると、サラサラで頭頂部に適度なボリュームも出ました。
細くて傷みやすい&パサつきやすい髪が、水分量が増えたのか拡がらずなめらか。ツヤも綺麗。
洗った翌朝でも、動いた瞬間ふんわりとかすかに甘い香りがして、なんだか幸せな気分になります。

ラグジーのモイストリッチシリーズは、スベスベな髪質感・まとまりある仕上がりを求める人にいいですね。
それと、ベリー系の香水が好きな人にもおすすめ。セクシーグラフィティが好きだった人は昔を思いだすかも。
若い子向けの香りな気がしなくもないですが、相当近づかないとわからない程度の残り香なので、年令問わず使えると思います。
ラグジーのブログモニター参加中

シルクワンチャージシャンプーとハイドロチャージヘアパックでさらツヤ髪

最近は美容室のEARTHが作ったシルクワンチャージシャンプーアースとハイドロチャージヘアパックを使ってます。
前に使ってみたココパームナチュラルシャンプーがちょっと刺激が強く、次はとにかくやさしいシャンプーにするぞ~と探していたら、「EARTHの美容師3000人が惚れ込んだシャンプー」と書いてあって思わずポチリ。

EARTHの美容室でカットしたこともありますが、お値段がリーズナブルなわりに腕は良かった思い出があります。
しかし、美容室で使ってるシャンプーは1万円超えとか、質は良くても高額なイメージがありますよね。
このシルクワンシャンプーは3000円くらいと、一般的な美容室ユースヘアケア商品よりは手の届きやすい価格です。

アースEARTHシルクワンチャージシャンプー

美容室EARTH・シルクワンチャージシャンプー使用感想★8

名前の通り、天然由来のシルク成分が保湿してくれるシャンプー。
ノンシリコンですが、ヒアルロン酸やプラチナなどが入っていて、リンスインシャンプー並みのつやを出してくれるそうです。

洗ってみると、甘くさわやかなココナツの香りがお風呂いっぱいにひろがります。
泡を洗い流すとにおいはそんなに残らないので、スイーツの香水が苦手な私でも使えますね。
というより、香りのバランスがいいのか使い続けてるうちにココナツの匂いが好きになってきました。
髪を洗っているうちに夏のリゾート気分になっていい気分転換になります。
泡立ちがいいしキシキシもせず、髪のからみはノンシリコンにしては少ないほう。
乾かすと、サラサラしたさわり心地でやわらかいツヤ感が出ます。髪の根元から自然にふわっとするので、小顔効果があるような。
はじめは翌日に頭皮がかゆくなったりしましたが、地肌にシャンプーが残らないようにしっかりすすぐのを心がけたらかゆみはなくなりました。

コンディショナーなしでもいいそうですが、髪が細くカラーをしてることもありハイドロチャージヘアパックも毎回使うようにしてます。
髪の傷みが気にならない人ならシャンプーだけでOKなので、時短になるしコストパフォーマンスはいいんじゃないでしょうか。

アースEARTHシルクワンハイドロチャージヘアパック

美容室EARTH・ハイドロヘアチャージパック使用感想★9

ハイドロヘアチャージパックは、普通の約10倍のトリートメント成分が入っていて、週に1~2回使うだけでいいのが特長。
特に気になる保湿成分が「18-MEA(メチルエイコサン酸)」というもので、これは人の髪の毛にもともと含まれている脂質で、表面のキューティクルをまとめ保護してくれるはたらきがあります。
しかし、18-MEAはパーマやカラーリングをするとどんどんはがれ落ちてしまい、再生はしないそうです。
つまり、髪がパサパサに傷んでいる状態では不足している成分ということですね。
ダメージが気になるときだけ集中的に使うというのも良さそう。

髪に塗っていくと、シャンプーとは全然違ってトロピカルな花の香りがします。
成分を見ると、香りに関係ありそうなのはカンゾウ根エキス・ダマスクバラ花油・香料あたりかな。
使っている香料は具体的に何か書いてないのが残念。すっごくいい香りなので、ブレンド内訳が知りたい~
気分が明るくなって、なんだか綺麗になれそうなアロマです。

保湿成分18-MEAが油分なせいか、タオルドライしているときにオイルをつけたかのようなしっとり感がありますね。
このヘアパックを使った日はアウトバストリートメントやオイルはつける必要がありません。愛用のハホニコ十六油も封印です。
ドライヤーするとサラサラふわふわで軽い印象になりますが、髪に触れるとたしかに保湿コーティングされてる感じがします。
ヒアルロン酸・プラチナ・シルクのおかげか、繊細な光のツヤが出ました。
私とは逆に、髪量が多かったり、毛が脂っぽくなりやすい人には合わないかもしれません。


シャンプーもヘアパックも、香りがリアルで安っぽくないのが気に入りました。
頭皮への刺激は少ないし、首や肩に吹き出物ができることもなく良かったです。
ちょっと高めではありますが、毎日使えて少しずつ髪を補修できるので美容室でトリートメント施術するよりはお得ですね。

ココパームナチュラルシャンプー&トリートメントを使った感想

天然パームオイルやシアバター・ヤシ油など、南国っぽい成分がたっぷり入っているサラヤ・ココパームのナチュラルシャンプーとトリートメントを使って1ヶ月たちました。
前に使っていたNoz美匠スムースケアシャンプーが頭皮に合わなかったので、今度は地肌ケアできそうなのにしてみたんですが…

サラヤのココパームcocopalmナチュラルシャンプー

ココパームナチュラルシャンプー使用レビュー★4

cocopalmココパームのナチュラルシャンプーには保湿成分として、ハイビスカスエキス・ショウガ根エキス・セージエキスや沖縄産のクダモノトケイソウ(パッションフルーツ)果皮エキスなどが使われていて、髪の保護のほかにも古くなった角質を取り除いたり血行を良くしたりしてくれるそうです。
パッケージデザインの花柄が綺麗で、容器もしっかりしていて安定感あります。

シャンプー液はほぼ透明で、とっても泡立てやすいです。
ノンシリコンにしては泡がしっかりときめ細かく、ストレス無く洗えました。
「フルーティーネロリの香り」ですが、ネロリの青臭さはひかえめでトロピカルフルーツっぽいアロマが際立っていて甘い感じ。

気分が安らぐようでとっても好きな香りだし、洗った後の髪もそこそこなめらかで好感触。
けれど、時間がたつと頭皮がかゆくなることが多いんですよね。細かいかさぶたのようなものができてしまうことも。
あまり地肌はこすらないようにしていたし、しっかりぬるま湯で洗い流していたんですが…
乾燥しやすい季節だからかと思ってたんですけど、ためしに頭皮ダメージが無かった金のツバキのトライアルを使ってみたらましになったので、ココパームのシャンプーは合わないみたいです。
地肌が乾燥してなくて、すっきり&さらさらな仕上がりを求める人に合ってそうなシャンプーでした。

サラヤのココパームcocopalmナチュラルトリートメント

ココパームナチュラルトリートメント使用レビュー★5

ココパームナチュラルトリートメントのほうは、シャンプーに含まれている植物エキスのほかに、パームオイル・シア脂・ヤシ油・バオバブ種子油・オリーブ油が配合されています。
バオバブといえば、『星の王子さま』という小説の中で悪者扱いされていてあまり良いイメージがなかったんですが、栄養が豊富なためアフリカでは実から樹皮まであますことなく利用されているそうです。

髪にトリートメントをなじませると、たしかにシアバターやオイルでしっかりと包まれていくのを感じます。
香りはフルーティなので、そんなにナッツっぽい印象はなく普通のリンスと同じように使えて便利。
なじませてから時間をおかなくてもしっとりした感触の髪になるし、流すときにべたつかないのも良いです。
しかし、ドライヤー後のさわりごこちが良くないです。髪はしっとりまとまってて油分で保湿はできてるっぽいんですが、髪の内部は水分不足でうるおってなくて、さわるとパサパサ~。
トリートメントを多めに塗るようにしても質感はずっと乾いた感じなので、まったく髪質と合ってないんだと思いました。

アットコスメでココパームのクチコミを見ると、やはり乾燥が気になる人とちょうど良かったという人に分かれるみたいです。
1回分のサンプルサイズがあるようなので、頭皮トラブルや髪の保湿力にこだわる人はお試しから使うことをおすすめします。