Tagged: 洗顔料

VALANROSEバランローズ生エッセンスソープ洗顔料レビュー★9

VALANROSE(バランローズ)の生エッセンスソープという洗顔フォームを使ってみた感想です。
オーガニック栽培されたブルガリア産のローズオイルと、非加熱のコラーゲン・エラスチンやヒアルロン酸を保湿成分として配合しているという、リッチな気分になれる洗顔ソープです。

30才を超えてから年々、秋~冬には肌の乾燥に悩まされています。
部屋では加湿器を使ったり、保湿成分の多いコスメを塗ったりと色々対策をしてるんですが、あんまり過保護なケアするのも良くないように思えるし難しいですね。
このごろは洗顔料をしっとりタイプに変えて、油性クリームはあまり使わないという試みをしています。

VALANROSEバランローズ生エッセンスソープ洗顔料

VALANROSEバランローズの生エッセンスソープは、長方形のパウチから出すというかなりシンプルなパッケージ。
厚みがそんなにないので、お風呂場や洗面所ではちょっと触れると倒れてしまう感じです。
しかし、中身に絶対水が入らないという機密性の高い容器なところは好感が持てます。

ソープを出してみるとみずみずしい純白のクリームで、薔薇の甘く優雅な香りが一気に解き放たれます。
とってもナチュラルでくどさがないローズ香なので、バラの花を直接かいでいるような気分になり癒されました。
洗顔料でこのリアルな香りはすごい…バラの香水や華やかなアロマが好きな人にもおすすめできます。

手だけでもすぐに泡立てやすくて、とってもきめ細かい泡。
顔をふんわりとなでるように包み込んでくれる泡だし、洗っている瞬間もいい香りで幸せ~。
洗い流してタオルドライした後の肌は、化粧水をつけたかのようにしっとりしています。


2500円くらいしたのでけっこう高い洗顔料ですが、しっかり保湿できるしアロマテラピーできることを考えたらアリかも。
乾燥やお疲れ肌の悩みで美容液を替えるように、たまには洗顔フォームでプチ贅沢するのも良いですね。

SQUINAスクウィナ クレンジングホイップ洗顔フォーム の感想★8

スクウィナ『クレンジングホイップ洗顔フォーム』の口コミレビューをします。
海産物で有名なマルハニチロのコスメブランド・SQUINAスクウィナは、上質なスクワランオイルが配合されているのが特長です。
スクウィナの洗顔フォーム・クレンジングホイップにも、保湿成分としてスクワラン・コンドロイチンなど海由来のエキスが入っています。

マルハニチロ・SQUINAスクウィナクレンジングホイップ洗顔フォーム

チューブから純白のフォームを手の平に出してみると、クリーミーでとてもやわらかいのがわかります。
保湿成分のヒアルロン酸やセラミドのおかげか、かすかに粘り気もある感じで泡立てやすいです。
付属の泡立てネットだときめ細かな泡になりますが、手だけだとちょっと泡が荒くて、すぐにしぼみやすかったです。

洗った後はすっきりしつつも、本当にうるおいは保ったままです。
お風呂から上がってボディクリームを塗ったりしているとすぐに顔のスキンケアができないこともありますが、少し時間がたっても乾燥を感じません。
それと、肌の状態がすでに化粧水を塗ったかのようになめらかなので、化粧水などその後に塗るコスメがなじみやすい気がしました。

混合肌なので夏場はちょっと重く感じるかもしれませんが、秋冬にはすごく好感触。
洗顔での乾燥が気になる人におすすめです。

くすみ専用洗顔せっけん 二十年ほいっぷ 感想 ★9

北の達人コーポレーションのくすみ用洗顔せっけん・二十年ほいっぷ。
顔と首・デコルテ周辺を洗うのに使い、1ヶ月ほど経ちました。

北海道のせっけん職人さんが20年かけて研究し作り上げたというのが「二十年ほいっぷ」の名前の由来。
そもそも肌のくすみは、皮ふ表面の汚れと、乾燥したせいで厚くなってしまった角質層のせいで透明感がなくなってしまい起こります。
その問題に対しアプローチするように2種類のせっけんをミックスさせ、洗浄力とうるおい補給を両立させたそうです。

ネットの口コミやコスメブログで良く見かけ気になっていたせっけんですが、容器が使いづらそうで買うのをためらっていました・・・
今年に入ってパッケージのリニューアルがあったらしく、普通の洗顔フォームのようなチューブタイプに変更されています。

くすみ専用洗顔せっけん・二十年ほいっぷチューブ

手のひらにせっけんを出した瞬間から、保湿美容成分としてホエー(乳清)が入っているためチーズっぽい香りがします。
せっけんといっても、やわらかくて泡立てやすいです。
モコモコの固い泡が作れるというのでさっそくトライしてみました。

二十年ほいっぷ洗顔せっけん・二十年ほいっぷの使用感想

付属の泡立てネットが立体的な形で、時間や手間をかけなくても簡単にきめ細かい泡になります。
2センチ位しかせっけんを出していないのに、上半身まるまる洗えるくらい大量の泡ができてしまった・・・
予想していたよりも、かなりコストパフォーマンス良好。

顔にのせても泡はクリーミィなままでつぶれないので、肌を全くさわることなく洗えて刺激になりません。
ホエーのにおいも、使っているうちに意識しなくなりました。

しっかり汚れが落ちているからか、化粧水の浸透が早くなり、化粧ノリもいい感じ。たしかに肌の透明感がアップしてきたような。
洗顔後もつっぱらないし、毎日洗っていても肌が薄くなった感じもなく良かったです。
通販専用商品なので、欲しいときにすぐ購入できないのがマイナスかな・・・

ラクピュアのピュアイオンクレンジングを使った感想

ラクピュアのイオン水がベースのメイク落し・ピュアイオンクレンジングの5回分ミニサイズです。

ウォータータイプで、肌へのなじみが早いのが特徴。イオン水パワーのおかげで肌をこすらなくてもメイクが落ちるそうで、肌をさわりたくない敏感肌にはいいかも・・・と思い使ってみたくなりました。

ラクピュアのピュアイオンフェイシャルクレンジング

●本当に時間短縮できるかタイム測定

時間短縮になるクレンジングだというので、どのくらい違いが出るか計ってみました。
今メインで使っているカネボウsuisaiのクリームクレンジングは、顔にクリームをなじませる→体温で溶けるのを待つ→ティッシュでふき取るというのに、手早くやっても1分くらいかかります。
それにプラスして、二十年ほいっぷ洗顔せっけんと泡立てネットを使ってダブル洗顔をすると、さらに40秒くらいは必要です。

これでも、自分の肌に合うものを使いつつ、時間効率は良い組み合わせなんですが・・・

ピュアイオンフェイシャルクレンジングはというと、肌になじませる→軽く手のひらでハンドプレス→ぬるま湯・水で洗い流す・・・で終了。
30秒程度でメイク落しと洗顔が完了しました。

●肌の上での感触や使い心地

肌になじませた感じは、さらっとしたベビーオイルみたいな印象です。
天然スクワランオイルが入っているため、べたつきはありませんが肌になめらかに滑らせることができます。
ローズマリーエキスやカミツレエキスが配合されているそうですが、香りはせず無臭です。

ファンデーションやアイメイクも大体落ちますね。ダブル洗顔しなくても、肌に油残りは感じません。
すっきり落とせて時短できるというのは本当でした。

・・・ということで、時短に関して&楽にメイク落しできたことは高評価なんですが、肌への優しさという点ではちょっと合わなかったみたいです。
化粧水を塗ろうと鏡を見ると、鼻やほおの薄皮がむけたような感じに毛羽立ってしまっていました。
販売用でもサンプルサイズがあるので、クレンジング選びにこだわる敏感肌の人は、まずはミニでお試しするのをおすすめします。

アースケア アクシリオ ダブルクレンジングゲル ★9

敏感肌・乾燥肌用に開発されたアクシリオのクレンジングジェルです。
肌に優しい処方なのに、このジェルだけで洗顔とクレンジングをできるのが特徴。

今まで使ったことのある敏感肌用のクレンジングジェルは、どうしても洗い流した後のすっきり感にかけるものが多かったです。 キュレルのジェルメイク落としを使ったことがありますが、しっかりぬるま湯ですすいでるはずなのにどうしてもぬるっとした感じが残るので、結局は洗顔料で2度洗いしていました。

アクシリオ クレンジングゲル

このジェルは、なじませるとすぐに肌と一体化。
配合されているカミツレ花エキスのせいか、甘めのハーブの香りがかすかにします。
メイク落としとして使う場合はメイクとジェルをなじませたらすぐに洗い流してOKで、洗顔料として使う場合は水で薄めてからなじませるようです。

さっと流すだけで、夏用のファンデーションも綺麗に落ちます。
濃いアイメイクは別にオフする必要がありますが、簡単な化粧ならこのジェルだけで落とせますね。
同じシリーズの保湿ジェルピーリングジェルと同じで、タオルドライ後も肌荒れや乾燥は感じません。
べたつき残りもないので、シンプルケアをしたい人にもおすすめできます。