Tagged: 洗顔料

ポンズ ポアホワイト クリーミージェルクレンジングの使用感想★8

使っていたクレンジングクリームがなくなって、しばらくはトライアルセットにあったミニサイズを使ってましたが、肌が敏感ぎみなため高級品でも意外と合うものがありませんでした。
夏なのでコッテリした使用感のクレンジングクリームは違うなぁという気分だし、それでも肌をこすらる必要がなくてなじみが良いのがいいなぁとか、荒れにくいのも大切…と要望が多く、なかなかいいのがみつからずにいました。

そんな感じで、肌にやさしくてスッキリした使い心地のクレンジングを探していてみつけたのが『ポンズ・ポアホワイト クリーミージェルクレンジング』です。
ポンズ(POND’S)ブランドのクレンジングは色々な種類が出ていますが、このポアホワイト クリーミージェルの特性は「鼻の黒ずみや毛穴汚れを落としてくれる」という点。
ポンズクレンジングのサイトを見ると、混合肌~乾燥肌におすすめのようです。

ポンズ ポアホワイト クリーミージェル クレンジングのボトル

白くてゆるめのジェル状で、メイクとなじませた後に洗い流せます。プッシュ式なので出しやすいし、容器自体もスリムで場所はとりません。
香りはけっこうリアルなシトラスです。タチバナ果皮エキスという成分が入ってるから自然なアロマなのかな。
ボトルには1回に4プッシュ使うと書いてありますが、それだとかなりベッタベタになるので2プッシュに落ち着いてます。
塗る量が少なめでも、顔全体のメイク落としは問題なくできてますね。
初めはアイメイク落としにも使っていたんですが、ジェルがやわらかいせいで目に入りそうになるため、「ファンデーションだけ落ちればいいや」と全体のザッと洗いにしか使ってません。

黒ずみを落とそうと肌上でクルクルしすぎると赤いポツポツができちゃいますが、時間をかけなければ荒れないです。
クリーミージェルクレンジングを流しただけでは少し油分のべたつきが気になるので、さっぱりさせたいならW洗顔が必要ですね。
鼻の黒ずみには特に変化なしで、良くも悪くもなっていない気がします。
毎日使っても肌が荒れないし、水やぬるめのお湯でもすぐに流せる点は使い勝手が良いです。
けれど、「このクレンジングじゃなきゃいけない」というほどの求心力がないので、なくなったら違うのを買うかもしれません。

ロゼット洗顔パスタ白泥リフトの使用レビュー★9

肌の調子が不安定な時に刺激がないのは「せっけん」なんですが、せっけん成分だけで作られている洗顔料をしばらく続けて使ってると肌がごわついてくるのは私だけでしょうか。
余計な角質がたまっていると、肌がくすむしファンデのノリも悪いし、化粧水や美容液の効きまで悪くなってしまうので、ロゼットの洗顔料で軽くピーリングすることにしました。

今使っているのは「ロゼット洗顔パスタ・白泥リフト」です。
クレイ(泥)の中でも比較的肌にやさしいというカオリンに加え、ヒアルロン酸とコラーゲンが入っています。
前に使った「ロゼット洗顔パスタ・海泥スムース」は毛穴対策に力を入れた洗顔料でしたが、白泥リフトはエイジングケアできそうなタイプです。

ロゼット洗顔パスタ白泥リフトのチューブ

白泥リフトも泡立ちがとても良いですね、手で適当に泡立てるだけですぐモコモコになるので、朝でもストレスを感じません。
ただ、泥のきめが細かいせいか、洗い流しはきちんと丁寧にしないと泡が残りやすいような。
洗い流した後の肌がつるつる+しっとりで、思わずさわりたくなってしまいます。コラーゲンやヒアルロン酸入りの洗顔料は今までにも使ったことがありますが、こんなに保湿力があるのも珍しい。
無香料で匂いがないため、リッチな香りに慣れてる人は物足りなく思うかもしれません。
ただ、こういうシンプルな洗顔料って意外とないんですよね… 肌への刺激や使い心地など何も考えずに使えるというだけで、敏感ぎみな肌にとってありがたい洗顔フォームです。

主に朝だけの使用ですが、3日くらい連続して使っていると肌のくすみが抜けてくるのがわかりました。
そのわりには肌が薄くなりすぎないので続けて使えます。リフトアップ効果はよくわかりませんが、肌ツヤはいいですよ。
しかし混合肌なこともあって夏は鼻周りの脂が気になるため、毛穴ケアできる海泥スムースの方が向いてるのかなとも思います。
白泥リフトは肌が乾燥する季節に良さそうなので、気温や肌状態によって使い分けるのもありですね。

コームタイプのマスカラリムーバーでまつげ育毛始めました

年令が上がるにつれて、だんだんとアイメイクが薄くなりました。
ナチュラルメイクが流行になったせいもありますが、「落とすのがめんどくさいから」という理由もあったりします。
10年位前は、マスカラ下地→カール力のあるフィルムマスカラ→ボリュームUPするウォータープルーフマスカラ(メイベリンが好きだったな)→ツヤが出て持ちのいいフィルムマスカラ…と、最低4種類は重ね塗りしてたっけ。
そんな努力のおかげで汗にも脂にも負けず、夜まで綺麗なまつ毛でいられましたが、落とすときが大変。
当時はまだ肌が強かったので、アイメイクだけふき取りしたりクレンジングオイルを使ったりしてました。
今は目元の乾燥やまつげが抜けるのが気になるため、マスカラはお湯で落ちやすいフィルムタイプを一度塗りするだけが多いです。

プライバシーのマスカラリムーバー

今回使ったプライバシーのマスカラリムーバーは、フィルムタイプもウォータープルーフも溶かして落とせるというのでびっくり。
ノンアルコールなため、まぶたについても荒れにくそうなのもポイント高いです。
マスカラ重ね塗りでもきちんと落とせるのか知りたくて、ウォータープルーフ下地とフィルムタイプマスカラをこってり塗った日に使ってみました。

マスカラと同じで、まつげだけに塗りやすいコーム形です。
広い面と細かい部分に塗れるコンパクト面があるので、下まつ毛や際にもフィットしやすい。
顔を近づけると、オレンジのさわやかな香りがする~ 人工香料ではなく、本物のオレンジオイルが入っているそうです。
くしの間隔がせまくてリムーバーがついてるのか心配でしたが、まつ毛に塗ってみるとオイルがたっぷりしたたりました。
まつ毛の少ない人は、最初は少しずつ塗ったほうがいいと思います。
見事に片方だけ塗りすぎて垂れてしまい、あわててティッシュオフするはめに…
(それでもマスカラはすぐに溶けたようで、スルっと落ちました)

プライバシーマスカラリムーバーのコーム

マスカラリムーバーを塗った後は、いつも使ってるクレンジングで顔を洗って一緒に流せちゃいます。
クレンジングはどんな種類でも大丈夫と書いてあるので、クリームタイプにしました。
ザザーッと洗い流したあと鏡を見てみると、まつげには少しも触れてないのに綺麗に落ちてます。
オレンジの匂いはしないし、油っぽさもないですね。
コットンオフした方のまぶたの際をさわると、ちょっとしっとりしてるかな~という位で、こちらもベタツキは気になりません。
時間が経ってからも肌荒れや乾燥がなく、良かったです。
アボカド油やニンジンエキス・加水分解シルクといった、まつ毛美容液と同じような保湿成分も含まれています。
クレンジングで洗うだけよりもトリートメント効果があるため、まつげ育毛にも良さそうだと思いました。
このリムーバーがあるなら、またマスカラ重ね塗りできるかも。さすがに今は2~3回塗りにしておきますよん。
黒龍堂のブログリポーター参加中です。

アルケミーハイドロリフレックスウォッシングフォーム洗顔料★9

アルケミーの洗顔料・ハイドロリフレックスウォッシングフォームです。
alchemyアルケミーの化粧水やクリームをライン使いして、独自の酵母発酵エキスVEGALの魅力はわかったのですが、洗顔料は洗い流すものなため保湿効果があるのか疑問に思っていました。

この洗顔フォームは保湿成分としてVEGAL(ベガル)のほかにも、セリンやグリシンなどの必須アミノ酸が含まれています。
さらに原料の全成分を見ると、ローズヒップオイル・オリーブ油・ホホバ種子油・マカダミアナッツオイルなどの植物性油脂がたっぷり使われていてリッチですね。

アルケミーalchemyハイドロリフレックスウォッシングフォーム洗顔料

手にとってみると、普通の洗顔フォームと同じ感じで油っぽさはありません。
ぬるま湯を加えてかるくホイップさせていけばすぐにきめこまかく泡立ち、使いやすいです。
においはちょっと独特です。アルケミーの基礎化粧品はどれもローズの香りですが、このハイドロリフレックスウォッシングフォームは草や実をすりつぶしたような生々しいハーブ香が漂います。
ヨーロッパの薬用植物という印象で、これはこれでオーガニックコスメっぽくて良いです。どうせ洗い流したら顔には残らないし。

洗顔後は、しっとりしつつもすっきりと汚れを落とせています。
これを使うようになってからは、化粧水を塗るまで数分かかってしまってもカサカサが気になりにくいような。
それと、鼻の黒ずみや毛穴が少しキュッとして目立たなくなった気もします。
なんでだろう…ローズヒップオイルのおかげなのかな?
万人に合うかはわかりませんが、乾燥の保湿と毛穴対策を両方したい!という人におすすめの洗顔フォームです。

ジュジュ美肌工房・美容液からうまれた洗顔フォーム 口コミ ★5

美容液からうまれた洗顔フォーム

期待が大きかった分、ちょっと評価が辛目かも。
『美容液からうまれた洗顔フォーム(ジュジュ美肌工房)』という商品名はなんだか期待してしまいますよね。

冬になったあたりで乾燥が気になり、うるおい重視の洗顔料がほしくてドラッグストア店頭で選び購入。
コラーゲン&プラセンタなのでかなりしっとり感強いかと想像していました。
しばらく使ってみたけど、そこまで洗い上がりが潤っているようには感じず。
泡立ちはオマケのネットを使わなくても適度にモコモコして洗いやすいのですが、流すとけっこうサッパリとしているんですね。
肌荒れや乾燥がひどくなることはなかった点は評価しますけど。

浴室や洗面所など、水がかかりやすい場所においておくとフタの内部に水が入ってしまう構造なので、品質が悪くならないか心配だったりも。

さらに、洗顔料というより安物の洗剤のような香りにはまいりました。
フローラルらしいけど、これなら無香料のほうがマシ。
流せば香りもそんなに残らないしとりあえず使いきるけど、リピート購入する気はないです。