Tagged: リラックス

楽天市場feellifeフィールライフの精油(エッセンシャルオイル)使用感想

3月にラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)を買おうとしたら、モールのみならず生活の木公式ウェブショップでも売り切れ中…。
その原因は2月末にテレビ『みんなの家庭の医学』で、認知症予防の専門医が「午前中はローズマリーとレモンを、就寝前にはオレンジ・ラベンダーの香りを長時間かぐと脳の活性化に役立つ」と紹介したせいでした。

前に購入したことのある生活の木の精油が良かったんですが、実店舗にもなく1ヶ月待ちになるとのこと。 しかたなく楽天市場内で唯一低価格のラベンダーがあった『癒しとゆとりのfeellifeフィールライフ』で5本セットを買ってみました。

楽天市場feellifeフィールライフの精油(エッセンシャルオイル)

ちなみに昔、同じように5本1000円セットで売っているease-aroma-shopという精油ショップで購入しましたが、容器のドロッパー穴が開いてなくて1滴も出なかったという苦い経験があります。
(結局、自分でキリで穴を開けて使ってます。手がミントまみれで寒くなりました)

生活の木やGAIAでは600円程度のエッセンシャルオイルがなぜそんなに低価格なのかというと、簡易包装だったり広告費が少なかったりと経費節減しているからで、中身の精油の品質は問題ないと説明されています。
さらに、前に失敗したみたいに容器のレベルも必要最低限にしているようです。

今回買ったfeellifeの口コミレビューを読んでみると「容器のフタが固すぎて開けにくかった」「1回に1滴ずつ落とせず、大量に出てしまう」といった苦情がたくさんありました。
他店ではラベンダーが売ってないので、そういったデメリットを理解したうえで仕方なく使用することに。
注文した時は、「容器がイマイチでも、オイルが出ないよりはマシだろう」と楽観的でした。

楽天市場feellifeフィールライフの精油(エッセンシャルオイル)のキャップ壊れ

注文から発送までは早く、メール便でしたが1本ずつエアパッキンでくるまれていてビンの破損もありません。
しかし、フタを開けようとしてみてちょっと気になったことが… 上の写真のキャップ右側を見るとわかるように、開封していないのに半分フタが開いてました。
5本のうちレモングラス1本だけですし、製造過程の締め方の問題でさほど中身に影響はなさそうですけど、やっぱり密閉されてないような気はしちゃいます。
さらに驚いたのは、1滴だけ落とすつもりで力加減しても、全てのボトルで毎回必ず5~6滴ドバドバっと出てしまいます。
これでは手作りコスメなどでしっかり分量を計りたい場合には向かないですね。
やっぱり、どこでも安いなりの欠点があるんだな~とあらためて勉強になりました。

今回頼んだのはラベンダー・ローズマリー・マンダリンコールドプレスト・プチグレン・レモングラスです。
オイルウォーマーで何度も焚いてますが、精油自体は芳香浴なら普通に使える品質だと思いました。
ボトルにはきちんと原料の産地と抽出方法も書いてありますし、香りも良くリフレッシュやリラックス効果あります。
レモングラスは生活の木と比べると少し甘めの香りかな?という気もしますが、個体差の範囲程度。
ラベンダー精油を料理中やかんに触れてしまい軽くやけどした手に塗ったら、翌日綺麗に目立たなくなっていたし、ローズマリーは集中力アップにとても良かったです。

今は品薄も落ち着いてきたようなので、次は評判のいい別のショップのエッセンシャルオイルにしようと思います。
「安くてとりあえず精油が使えればいい」という人には良いかもしれませんが、ポットに出すたびにダバダバ流出でちょっと小さなストレスがたまるし(笑)、ルームスプレー作りができないのもガッカリです。
使い勝手が悪いため、初めてアロマオイルを購入する人にはおススメできません。

クナイプ ボディウォッシュ ラベンダーの香り ★8

クナイプムックについてたサンプルパウチで2回使用。

ボディタオルでの泡立ちが良いです。
さすがクナイプ、香りがリアルすぎ! ラベンダー液そのままで洗ってるような濃厚な香り。ラベンダーオイルが入ったコスメはよく使いますが、これが自然の香りには一番近いです。(もちろん、リアルでなくてもコスメとしていい香りなのはあります)

しっかり泡を流した後でも、肌に皮膜感が残ります。
タオルドライしたらすべすべした肌触りで気にならないので、オイルの保湿成分でしょうか。
香りはそんなに肌に残りませんが、ラベンダー好きの人は試す価値あり。
ラベンダーの香りには安眠作用がありますし、夜のシャワーには良いですね。
使った後、とっても安らいだ気持ちで布団に入れました。
iシリーズはいろいろな香りがあるので、他のもこれくらいアロマが強いなら使ってみたいです。

2013年4月にこの記事を書きました

ラベンダーイラスト

2014年3月追記:
購入しようかと思って探してみたのですが、2013年12月で製造終了になっていました。
夜リラックスするのに最適なボディーソープだったので残念です。
製造終了商品のご案内|Kneipp(クナイプ)公式ページの案内クナイプさん、再発売希望!

蕾菜(つぼみな)という春野菜を食べてみました

八百屋さんで蕾菜(つぼみな)という変わった野菜をみつけました。
見た目は白菜に似てますが手の平に乗るくらい小さくて、「期間限定・福岡県産 博多蕾菜」と書いてあります。
サラダ・炒め物・揚げ物に使えるそうですが…うーん、味の想像が全くつかない…
気になってしかたないので、とりあえず購入。2個入りで200円くらいでした。

博多産の蕾菜つぼみな

縦半分にカットしてみると、真ん中の白い芯部分が大きめです。
白菜やキャベツみたいに葉っぱがメインなのかと思いきや、芯の歯ごたえを楽しむ野菜なのかな?
ひとつは生のままサラダで食べたんですが、ピリッとした辛みがありました。
フキノトウみたいに苦かったらやだな…と思っていたので、クセが少ないのはいいんですが、わさびのような辛さで子供は食べたがらない味だと思います。

翌日は焼きうどんの具として炒めてみたところ、固い芯がとろっとやわらかくなって甘い味に変わってる!
しょうゆ味で辛さが少しおさえられたのかもしれませんが、明らかに甘みが増してます。
天ぷらにしたら、外側パリリ&内側トロリになっておいしいでしょうね。


蕾菜について調べてみたら、福岡の農協が独自に開発したブランド野菜でした。
アブラナ科・からし菜のわき芽を収穫するそうで、博多蕾菜は2月から3月中旬にしか出荷されないそう。
ツボミナは血圧を下げたり精神を安定させると言われているGABA(ギャバ)を含む野菜なので、ストレスがたまってるときに食べればリラックスできるかもしれません。

明治チョコレート効果・レーズン&アーモンド味はダイエットの敵!

チョコレートのカカオ比率を高くしポリフェノールたっぷりな明治「チョコレート効果」シリーズをよく購入してます。
ダークチョコではカカオの配合比率が95%・86%・72%…の3種類が出ていますが、甘さや食べやすさのバランスが良い72%が好き。
なんかチョコが食べたい~という時でも、濃厚な味のおかげで1個(普通のチョコでは2欠片くらい)食べれば満足できるので、かすかながらダイエットの役にたっています。

日本チョコレート・カカオ協会のサイトによれば、カカオポリフェノールには動脈硬化を防いだりアレルギーの原因である活性酸素を抑えたりする研究結果があるそうですが、1日に食べるチョコレートでそこまでの効果が見られるかは微妙な気がします。
ただ、ストレスにの軽減にはなりますね~ ちょっとイライラしてる時に食べると、なぜか心が落ち着くし。

明治製菓のチョコレート効果・レーズン&アーモンド

そんな「チョコレート効果」の新しい味・レーズン&アーモンドも何度か食べています。
季節限定品と思っていましたが、けっこう長いこと販売しているので定番になっているよう。
これに使われているチョコはカカオ比率が65%だしレーズン入りなので、今までのよりはポリフェノール量減りますね。しかし、一般的なチョコレートのカカオ比率は30%から40%程度なことを考えると十分かな。

さっき「何回か食べた」と書きましたが、実は最近では買うことを封印しています。
それというのも、食感が良く食べやすいせいですぐに1箱食べきってしまうからなのです…
チョコレート効果の72%では1箱を1週間以上かけて食べられますが、レーズン&アーモンドは下手すると1時間もちません。
アーモンドのザクザクッとした歯ごたえと適度な甘さがすごく中毒性あって、次々と個包装を開けてしまうという…。
ラムレーズンのように洋酒の味がしないせいか、続けて食べても口の中がくどくならないんですよね。

味は良いので周りにもおすすめしたいけど、チョコのせいで太った~と言われるのが怖くて誰にも話してません(笑)
チョコ好きの家族もあっという間に食べきってしまうことが予想できるので、買っても目立つ場所に置かないようにしています。
これから購入する~という人は、くれぐれも食べすぎにはご注意を。

 

きき湯アロマリズムクリアリングヴァーべナの香り使用感想★7

アロマテラピーできるきき湯・アロマリズムクリアリングヴァーベナの香り入浴剤に入ってみました。
この間使ったリラクシングネロリの香りがとっても良いにおいでリフレッシュ効果あったので、ヴァーべナも期待が高まります。

アロマに使われるレモンバーベナは、オイルが葉っぱから少ししか抽出できないため高価な精油です。
レモンに似た香りで、緊張を和らげたりストレスを鎮めてくれるそうです。

きき湯アロマリズムクリアリングヴァーべナの香り

きき湯ネロリもそうでしたが、クリアリングヴァーべナのお湯の色も深みがあって素敵な色。
パッケージのベースカラーとほとんど同じで温かみのあるグリーンなため、寒々しく感じません。
小さな粒だから、浴槽全体にまんべんなく溶けて香りが広がるのもいいですね。

バーベナの精油は単独でかいだことがないのでよくわかりませんが、思わず深呼吸したくなる清々しい香りです。
レモンバーム(メリッサ)に似た、やわらかい甘さのあるシトロンのイメージ。
この入浴剤はさらに、抗菌作用があり花粉症にいいと言われているユーカリ油も含まれていて、スッキリ爽快なブレンドのようです。
ただ、入り始めはしっかりとアロマがわかりますが、しばらくすると鼻が慣れてしまって感じにくくなってしまいました。
ゆったり浸かるのが好きなので、最後まで香ってほしかったです。

湯上りにはリラックスしつつも気分が明るくなったので、アロマ効果はあったのかも。
オリーブ油のおかげかユーカリ油のおかげか、肌もふっくらすべすべだし湯冷めもしにくかったです。