新書『歯磨き健康法』でおすすめしてたスローブラッシング法を始めて1ヶ月たった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島谷浩幸『歯磨き健康法~お口の掃除で健康・長寿』の中で紹介されていたスローブラッシング。
水で湿らせただけで歯みがき粉をつけずに10分から15分くらい歯の1本ずつを意識してゆっくりと磨き、仕上げに歯磨き粉をつけて磨き、最後はぶくぶくうがいをするブラッシング方法です。
(細かいところは違うかもしれないので、正確を期す人は本や筆者のコラムなどを参考にしてください)

 歯ブラシはやわらかめだけど、なにもつけないで磨くなんて歯や歯茎を傷つけないか心配。・・・しかし、やってみたら意外にも問題なし。
10分も出来ないときは2~3分だけのときもありますが、テレビのニュースや通販カタログを見ながらのんびりみがいてます。
数分で唾液がたまってきたらいったん口と歯ブラシをゆすぎ、また磨き続けてます。(これは自己流)
水だけでもすっきりするし、泡だらけで短時間しか磨かないよりも、汚れや歯垢が取れやすい。

虫歯治療をした周辺は食べかすや歯垢汚れが溜まりやすくなるので、ゆっくりみがきはおすすめです。
マウスウォッシュや歯磨き粉を変えるよりも簡単にできます。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)