Tagged: 毛穴

ミネラル成分92%のポイントマジックPROフェイスパウダーを使ってみました

ポイントマジックPROのフェイスパウダーを使ってみました。
「敏感肌でも使えて、ファンデいらずのカバー力」というキャッチコピーにひかれたのがきっかけです。
冬は、近所への外出ならアクセーヌの日焼け止めだけで済ませてたんですが、気温が上がり陽射しも強くなってきたので、しっかりカバーしないとまずいですよね…
色展開は3色ありますが、標準色のミディアムベージュにしました。

黒龍堂ポイントマジックPROプレストパウダー

ポイントマジックPROプレストパウダーは中身の92%がミネラルなので、成分を見るとミネラルファンデに近い感じ。
毛穴の凹凸を補正するパウダー(ナイロン-12)・肌の色ムラをカバーするパウダー(合成金雲母)・光を反射してくれるパウダー(マイカ)という3種類をバランス良く配合しているそうです。

スティンギングテスト済み・ノンコメドジェニックテスト済み・ノンパラベン・SPF15なのに紫外線吸収剤は不使用…と、たしかに敏感肌でも試しやすいフェイスパウダーです。

ポイントマジックPROプレストパウダーのパフ

小さくて持ち運びしやすいコンパクトなのに、付属パフの質はとっても良いです。
粉をたっぷりと含んでくれ肌当たりもやわらかいので、スーっとなでる程度の軽い力で塗れました。
ふだんのファンデ選びでは、標準色より薄い色が合うことが多いですが、ポイントマジックPROでは真ん中の色でちょうどぴったり。
肌の色にあってるし、しみや毛穴もふわっとぼかしてくれてかなり綺麗な仕上がりです。
セミマットでしっかりカバーしてくれるので、マスカラやチークをしても浮きません。
しっかりメイクにも合うので、お出かけ用としても使えそうです。

パウダーにしては肌が乾燥しなくていいんですが、暖かい日だったせいか時間がたつと少しTゾーンが脂浮きしました。
ティッシュで軽く押さえたら、粉はとれずに綺麗な肌に戻りました。カバー力・崩れ方共に、へたなファンデより機能良くビックリです。
値段が1300円とお手頃なこともあり、ハイライトやシェーディング用に他の色を購入しようかと思ってます。
黒龍堂ブログリポーター参加中

アルケミーハイドロリフレックスウォッシングフォーム洗顔料★9

アルケミーの洗顔料・ハイドロリフレックスウォッシングフォームです。
alchemyアルケミーの化粧水やクリームをライン使いして、独自の酵母発酵エキスVEGALの魅力はわかったのですが、洗顔料は洗い流すものなため保湿効果があるのか疑問に思っていました。

この洗顔フォームは保湿成分としてVEGAL(ベガル)のほかにも、セリンやグリシンなどの必須アミノ酸が含まれています。
さらに原料の全成分を見ると、ローズヒップオイル・オリーブ油・ホホバ種子油・マカダミアナッツオイルなどの植物性油脂がたっぷり使われていてリッチですね。

アルケミーalchemyハイドロリフレックスウォッシングフォーム洗顔料

手にとってみると、普通の洗顔フォームと同じ感じで油っぽさはありません。
ぬるま湯を加えてかるくホイップさせていけばすぐにきめこまかく泡立ち、使いやすいです。
においはちょっと独特です。アルケミーの基礎化粧品はどれもローズの香りですが、このハイドロリフレックスウォッシングフォームは草や実をすりつぶしたような生々しいハーブ香が漂います。
ヨーロッパの薬用植物という印象で、これはこれでオーガニックコスメっぽくて良いです。どうせ洗い流したら顔には残らないし。

洗顔後は、しっとりしつつもすっきりと汚れを落とせています。
これを使うようになってからは、化粧水を塗るまで数分かかってしまってもカサカサが気になりにくいような。
それと、鼻の黒ずみや毛穴が少しキュッとして目立たなくなった気もします。
なんでだろう…ローズヒップオイルのおかげなのかな?
万人に合うかはわかりませんが、乾燥の保湿と毛穴対策を両方したい!という人におすすめの洗顔フォームです。

SQUINAスクウィナ 薬用ホワイトラン 口コミ ★9

 マルハニチロの本業である水産物の研究から生まれた基礎化粧品ブランド・SQUINA(スクウィナ)の保湿オイルです。
化粧水と一緒に、トライアルセットで試してみました。

薬用ホワイトランには、スクワランオイルにビタミンC誘導体のテトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEXが入っています。

このビタミンC誘導体は油溶性のアスコルビン酸で、水溶性に比べて皮膚へしっかりと浸透するのでシミ・そばかすケアに良さそう。
スティンギングテスト済み&ノンアクネジェニックテスト済みで刺激や吹き出物のリスクは少なそう。

ただ、HABAの薬用ホワイトニングスクワランと配合成分が同じなので、それが合わなかった人はホワイトランのオイルも微妙かも。

マルハニチロSQUINAスクウィナのビタミンC入りスクワランオイル・薬用ホワイトラン

化粧水をつけた後、オイル1滴を手のひらになじませてから、顔全体を包むようにハンドプレスします。
うーん、1滴って手に伸ばしただけでほとんど皮膚に吸収されてしまう感じがします・・・結局いつも2~3滴使っていました。
肌の油分が多すぎても乾燥しやすくなるので、これ以上多くつけるのは良くなさそう。

顔を温めるように手で覆うと、あっという間に浸透してしっとりさらさらになります。
オイルなのに油っぽくないし、手の平もベトベトしなくて使いやすい。
美白コスメでは荒れたり乾燥しがちな肌ですが、夕方でもふっくら潤って問題なかったです。


日中にTゾーンがテカることもないし、鼻周辺の毛穴が目立たなくなりました。
混合肌でも、乾燥しやすい季節は適度に油分を足したほうが脂が出なくなるのかな?

ただ私の場合、冬場はオイル保湿でちょうどいいですけど、春~夏の暑い季節は乳液じゃないとテカテカになってしまうのでさすがに厳しいかもしれません。

ロゼット洗顔パスタ海泥スムース のレビュー口コミ ★9

ロゼット洗顔パスタ海泥スムース

昨夏から使い始め、もうすぐ1本使い切るところ。
それまで数ヶ月はしばらくシンプルなせっけんを使って洗顔してましたが、くすみや毛穴の汚れが気になるので洗顔フォームを使うことにしました。

無香でかすかにクレイの香りがする程度なので、使いやすい。
配合されているのはなめらかな泥なので、肌を傷つけることなく洗いあがりもつっぱらず、つるつる好感触。
黒色の泥洗顔料で洗っていると、ナチュラルエステっぽい気分になれますね。
泡立ちも良く、洗顔ネット使わなくてもふんわりきめ細かな泡で洗えます。
1週間くらいたったとき、鼻周辺の毛穴が少し目立たなくなっているのに気づきました。

夏は毎日、冬は週1~2回この洗顔パスタで洗っていますが、調子はいいです。
ドラッグストア店頭で「毛穴対策にいい」とポップがありなんとなく選びましたが、大満足。
最後のほうになるとチューブから出しにくいのが、かすかなマイナスポイントです。
次は同じシリーズのエイジングケア向けを使ってみる予定。

2014年7月追記:
ロゼット洗顔パスタ白泥リフトの使用レビュー
を書きました。