Tagged: 冷え性

石澤研究所のゲルマバス黒湯入浴剤レビュー★10

冬真っ盛りなうえにこの頃は風が強く、晴れてても寒い日が続いています。
体を動かすのはウォーキング程度で運動といえるような運動はしていないため、しばらくいい汗をかいていないような気が…
そんなわけで、石澤研究所のリラク泉・ゲルマバス黒湯のお風呂に入ることに。

石澤のゲルマニウム入浴剤は気温が寒い時でも体があたたまるので何度もリピート購入してますが、黒湯は初めて。
有機ゲルマニウムのほかにも、死海の泥と天然塩を配合していてミネラルたっぷり。
保湿成分としてトウガラシエキスも入っているので、保温も期待できそう。

石澤研究所のゲルマバス黒湯

お風呂に入浴剤を溶かしたとたん、泥のぬめっとした感触がします。
よーく混ぜると、茶色がかった黒いお湯に変化!
ほんのりと硫黄の香りがするので、温泉っぽい雰囲気です。泥湯に入ってるような気分。
浴室の気温が低いせいでお湯が冷めやすかったんですが、ゲルマニウムのおかげで血行が良くなったのかぬるめ(38度くらい)でもいつもより長く入っていられました。
汗はほんのりにじむ程度でしたけど、お湯の温度を40度以上にすれば真冬でも大汗が出るかもしれません。

お肌への効果は、まあまあなめらか~といった感じでした。
時間がたっても体の芯がポカポカして湯冷めしにくいし、気分もスッキリしてよかったです。
お湯の色が黒いせいかなんとなく効き目が強そうで(プラシーボ効果ですな)、ノーマルのゲルマバスよりも好みでした。

ほのぼの生姜チップス(松屋製菓)でポカポカ~な感想

生姜チップス

高知産のショウガを砂糖漬けしてから乾燥させた生姜チップスです。
油で揚げてないので、朝から食べられるくらいさっぱりしてます。

パッケージ見たときは小さくてちょっとしか入ってないと思ったけど、少し食べたら体がポカポカしてきて満足する味。チャックつきで、ちょこちょこ食べるのに良いです。
飴専門メーカーがつくってて、甘さもちょうどいい。緑茶に合いますよ。

冷え性の人には特におすすめできます。
生姜は体を温めるといいますが、生の生姜は一度温めた後で熱を奪ってしまいます。
しかし、乾燥したり加熱した生姜は単純に体を温めてくれます。
生姜(ショウキョウ)と乾姜(カンキョウ)の違いは漢方では昔から言われていたことで、近年の研究によりジンゲオールという成分がショウガオールに変わることで働きも変わってくることがわかりました。
しかも加熱よりも乾燥のほうが、ショウガオールに断然多く変わります。

乾燥生姜を摂ってポカポカするなら、小瓶とかで売ってる生姜パウダーもありですね。お湯や飲み物にとかして飲んだりできます。生姜紅茶が特に美味しく飲めると思います。

 

渡り鳥の元気パワー・イミダペプチド入り栄養ドリンクを飲んだ感想

イミダペプチドが主成分の栄養ドリンクを飲んでみました。
日本予防医薬の通販サイトで購入しましたが、ローソンの一部店舗でも取り扱いをしているそうです。

イミダペプチド(イミダゾールジペプチド)は人や動物の体内・骨格筋に元々ある成分で、一番動かす疲れやすい部分に特に多く含まれていて、体力の消耗やダメージから守るはたらきがあります。
たとえば、何週間も飛び続ける渡り鳥なら羽を動かす部分に、一生泳ぎ続けているマグロならば尾の部分にたくさんイミダペプチドがあると確認されています。

これはそのまま「イミダペプチド」という商品名で、鶏の胸肉から抽出した高濃度のイミダペプチドを1本に200mg配合し、飲みやすい味に整えた栄養ドリンクです。

日本予防医薬のイミダペプチドの栄養ドリンク

ふたを開けると、アップルパイのような甘いりんごの香り。
かなり甘そうな味を予想しますが、飲んでみるとはちみつはひかえめで、一般的な栄養ドリンクよりも薄味。
飲み込んだ後にダシのような風味がしばらく口に残ります。鶏エキスだから当たり前か。
栄養剤だと思えば飲めないことはないけど、バランスがちょっと悪いかな~と感じます。家族は1本飲んでギブアップでした。
りんご果汁とはちみつという、シンプルかつ自然な味付け素材は、おなかに優しそうで良いんですけどね。

朝ごはん後に飲んだ日は、たしかに夜になっても疲れにくかったです。
いつもより忙しくても大丈夫で、キューピーコーワを朝夕に2錠飲んだ時以上に動き回れたし翌日に疲労もひびきません。

それと、血行が良くなった感じで、ちょっと歩いたりするだけで体がポカポカしてきます。
アミノ酸成分だからVAAMみたいな燃焼効果もあるのかな?
疲れやすい人だけでなく、冷え性さんや運動する人にもおすすめできそうです。

期間限定で梅味が出ていて、そっちの方がりんご味よりもおいしそうに思えました。

無印良品の国産生姜のシロップを飲んだ感想

国産の生姜使用で、炭酸で割るだけで風味の強いジンジャーエールが作れるというシロップです。
凍結後に粉砕した生姜のペーストが入っているので、味が濃くて繊維が残っているのが特長。
無印良品の国産生姜のシロップ

ウィルキンソンのショウガ刺激が強いジンジャーエールが好きなので、その味がいつでも飲めるのかと期待して購入しました。
しかーし、かなり甘みが強く前面に出ていて、ジンジャーエール特有の爽快感やのどへの刺激はそんなに感じられません。
(割る炭酸の強さによっても、刺激度は変わります)

この味は、関西地方でよく飲まれている「冷やし飴」に近いのではないかと・・・
使われている甘味料が「砂糖混合ぶどう糖加糖液糖」なため、自然な甘さの味わいです。疲れているときはこのくらいしっかり甘いほうがおいしく感じますね。
生姜の味がひかえめだし濃度の調節もできるので、ジンジャーエールの辛さが苦手な人でも飲めると思います。
ドリンク割りにするだけでなく、かき氷や白玉にかけたりしてもおいしそう。

氷を入れずに飲んだ後は、少し体の巡りが良くなりあたたかくなる気がします。
夏でも冷え性や冷房病が気になりますが、生姜は風邪を予防してくれるしポカポカ効果も期待できるかも。

味の素カプシエイトナチュラサプリ感想・辛くない唐辛子が代謝を良くするというけれど・・・

味の素の通販専売サプリ。
1回2粒で、6日分飲みました。
カプシエイト成分が体の燃焼や代謝を良くするため、冷え性やダイエットに良いようです。独自に開発した辛くない唐辛子(CH-10甘)から抽出しているとのこと。

味の素ajinomotoカプシエイトナチュラサプリ

トウガラシの燃焼成分というと、カプサイシンが有名ですが、辛味があるのが難点。
昔、いろんな食べ物に一味唐辛子をかけるという無謀なダイエットしたことありますが、辛い味噌汁とかサラダはおいしくないので続きませんでした。
「カプシエイト」は辛さが約1000分の1の成分ということで、手軽だと思ったのですが・・・

見た目はDHAのような半透明なカプセル。
カプシエイトの品質保持のために菜種油も入っています。(2粒あたりのカロリーは4.5kcal)
さっと飲みやすく、時間がたっても後味は感じません。
胃や腸への負担も特になし。
まずかったら嫌なのでやってはいませんが、カプセルを噛んで中身を味わっても問題ないらしいです。

 

数時間すると、体がポカポカする感じ。
ウォーキングしたらいつもよりたくさん汗をかいてます。
ただ、今は夏だし、まだエアコンを本格的につけてない時に飲んだので、体の熱さがちょっと不快に思えました。
秋冬のほうが長く飲み続けやすそう。

それと、これは気のせいかもしれませんが、飲んだ後は少し怒りっぽくなりました。
前にアメリカ産のゼナドリン?とかいう代謝を上げるダイエット錠を飲んだ後もイライラしやすくなったので、こういうタイプのは体質的に向いていないのかもしれません。