Tagged: ファンデーション

エスプリーク カバーするのに素肌感持続パクトUV使用感想★8

このところ、真夏の汗と皮脂に強いファンデを探してます。
落ちにくいのはもちろん大切ですけど、ここ数年はそれプラス「エアコンの効いた室内に長時間いても乾かない」ことや、「白塗りにならず綺麗に立体感を出してくれる」といったことに対応しているかも気になりますね。
年々増えていく肌悩みですが、できればドラッグストアで手に入る価格帯でいいのがみつからないかなと思っています。

今回サンプルを使ってみたコーセーエスプリークの『カバーするのに素肌感持続パクトUV』は、今年2月に発売した春夏向けのファンデーション。
「美膜キープ効果が夕方まで続く」というのがキャッチコピーで、しっかりカバーしつつ取れにくいパウダーファンデのようです。

コーセーエスプリークのカバーするのに素肌感持続パクトUV

 標準色のオークル410を塗ったんですが、同じコーセーなのに昨年買ったヴィセのミネラルファンデーションの410よりも白っぽい色でした。
マット気味でさらっとフィットするところはレヴューのスーペリアステイパクトUVに似た仕上がり。
毛穴はきっちり隠れるし、シミもうっすらと目立たなくなるくらいカバー力あります。
色も濃すぎず薄すぎずちょうど良くて、厚塗りっぽさは感じません。

朝塗ってお昼過ぎに鏡チェックしてみると、少し鼻が脂浮きしてますがティッシュで軽く押さえたら綺麗なサラサラ肌に復元!
これはかなり良いかも…と思ったのもつかの間、頬は少し乾燥していて白っぽく肌が毛羽立って見えました。
2回使いましたが、どちらの日も外歩きで少し汗をかいたものの、クーラーがきついところにはそんなにいなかったので意外です。
5月の自然な湿度で乾いてしまうなら、エアコンがガンガンの部屋では厳しいかも…

汗・皮脂に強くて仕上がりが綺麗な点は現品購入しそうな勢いで気に入りましたが、至近距離で見られたときにパサパサ感が出てしまうのはイヤだなぁ… かといってクリームで保湿しておくと汗をかいたとき落ちやすくなってしまうし…
というわけで、まだ他のファンデも試してみる予定です。
落ちにくいし脂も抑えてくれるので、顔全体がオイリー気味な肌には合ってそうなファンデです。
水分と油分を基礎化粧品で足すくらい乾燥が気になっているなら、もっと保湿力が高いファンデの方が良い気がします。

ベビーピンクホワイトBBクリームの使用レビュー★4

1年のうちで紫外線が一番多く降り注ぐのが春!なので、家の中でもしっかりUV対策してます。
ベビーピンクの新商品・ホワイトBBクリームが出たということで、サンプルで試してみました。

「透明美白タイプ」が今までのBBクリームと大きく違う点は、光を拡散してシミやそばかすを補正するパウダーと、くすみをとって肌色を明るくするピンクパールが入っているところみたい。
SPF41で紫外線吸収剤不使用なのと、77%以上が美容成分なのはプチプラのBBクリームにしてはがんばってますね。

ベビーピンクホワイトBBクリームサンプル

色は明るめのライトカラーと、自然な肌色・ナチュラルカラーの2種類。
両方を比べてみると、ナチュラルカラーでもけっこう明るめに見えます。
紫外線吸収剤を使ってない日焼け止めは肌が白くなるので、この明度だと色黒の人が塗ったとき白浮きするかもしれません。

顔の半分ずつにも塗り分けてみました。
普段ファンデは標準色よりひとつ薄い色を使うことが多いですが(資生堂マキアージュのライティングホワイトパウダリーではオークル10)、ベビーピンクBBクリームのライトカラーでは逆に白ピンクすぎるかな~という印象。
室内の灯りや日陰ではさほど白浮きが気にならずジャスト色に見えるものの、外の日光の下では首と比べてかなりピンク!

ナチュラルカラーの方はというと、黄みが強くて濃くは見えますが、Tゾーンにハイライトを塗れば十分使えるでした。
ただ、鏡を見るとなんだかナチュラルの側だけ、顔が疲れて見えます。
目の下のクマがほとんど隠れてないし、毛穴やほおのたるみも目立つような…
自分にぴったり合った色のBBクリームってなかなか無いものですね。

ベビーピンクホワイトBBクリームのライトカラーとナチュラルカラー比較

 どちらも、シミやそばかすのカバー力は高いです。
大きめの目立つシミでも、その部分だけトントンと指で重ね塗りすればふんわりぼかしてくれる気がします。
クリームの伸びもいいし、毛穴カバーも綺麗。これ1本でしっかりメイクにもOKな肌に仕上がりました。

しかーし、脂での崩れ方が悪すぎます。室内で汗もかいてないのに、数時間でTゾーン・鼻周りが脂浮きしてきました。
ティッシュでそっと押さえたら、見事にBBクリームだけ取れてしまい水玉落ちの汚い肌色に。
特に怖いと思ったのが、肌に合ったライトカラーの方では、まだら落ちしてるのにそれがわかりづらいことです。
鼻やTゾーンは特に紫外線が当たる部分なので、UVカット効果がムラになり変な焼け方したらイヤだなぁと。
混合肌やオイリー肌の人は、化粧直しの際に気をつけたほうがいいと思いました。

ミネラル成分92%のポイントマジックPROフェイスパウダーを使ってみました

ポイントマジックPROのフェイスパウダーを使ってみました。
「敏感肌でも使えて、ファンデいらずのカバー力」というキャッチコピーにひかれたのがきっかけです。
冬は、近所への外出ならアクセーヌの日焼け止めだけで済ませてたんですが、気温が上がり陽射しも強くなってきたので、しっかりカバーしないとまずいですよね…
色展開は3色ありますが、標準色のミディアムベージュにしました。

黒龍堂ポイントマジックPROプレストパウダー

ポイントマジックPROプレストパウダーは中身の92%がミネラルなので、成分を見るとミネラルファンデに近い感じ。
毛穴の凹凸を補正するパウダー(ナイロン-12)・肌の色ムラをカバーするパウダー(合成金雲母)・光を反射してくれるパウダー(マイカ)という3種類をバランス良く配合しているそうです。

スティンギングテスト済み・ノンコメドジェニックテスト済み・ノンパラベン・SPF15なのに紫外線吸収剤は不使用…と、たしかに敏感肌でも試しやすいフェイスパウダーです。

ポイントマジックPROプレストパウダーのパフ

小さくて持ち運びしやすいコンパクトなのに、付属パフの質はとっても良いです。
粉をたっぷりと含んでくれ肌当たりもやわらかいので、スーっとなでる程度の軽い力で塗れました。
ふだんのファンデ選びでは、標準色より薄い色が合うことが多いですが、ポイントマジックPROでは真ん中の色でちょうどぴったり。
肌の色にあってるし、しみや毛穴もふわっとぼかしてくれてかなり綺麗な仕上がりです。
セミマットでしっかりカバーしてくれるので、マスカラやチークをしても浮きません。
しっかりメイクにも合うので、お出かけ用としても使えそうです。

パウダーにしては肌が乾燥しなくていいんですが、暖かい日だったせいか時間がたつと少しTゾーンが脂浮きしました。
ティッシュで軽く押さえたら、粉はとれずに綺麗な肌に戻りました。カバー力・崩れ方共に、へたなファンデより機能良くビックリです。
値段が1300円とお手頃なこともあり、ハイライトやシェーディング用に他の色を購入しようかと思ってます。
黒龍堂ブログリポーター参加中

トワニー フロスティホワイトパクトの使用レビュー★5

カネボウTWANYトワニーの新ファンデ・フロスティホワイトパクトのサンプルを使ってみました。
色は標準色のオークルCです。SPF29・PA++

トワニーのサイトやファンデのパンフレットに「サラサラなめらか・キメ細やか・ふんわり透明感」とあるように、さらっとした透明感が出るように作られたパウダーファンデーションのようです。
年間を通して使えるみたいですが、どちらかというと春夏用ですね。

なぜかミニサンプルが3つ入っていて、「肌に合わないかもしれないのに多すぎる~」と思いました。
さらに、付属のスポンジがゴワゴワした粗い素材で、顔に使うのをためらうレベル。
このファンデの粉質と相性が良いのかな?と思いきや、現品についているスポンジは写真で見るかぎり、なめらかでやわらかそう。
経費節減なのかもしれませんが、それならパフの品質を下げるより1人1個ずつのサンプル配布にしたらいいんじゃないでしょうか…

カネボウTWANYトワニーフロスティホワイトパクト

そんなことを思いつつも、トワニーフロスティホワイトパクトとコーセー・ヴィセミネラルファンデを顔半分ずつに塗ってみました。
どちらも、塗るスポンジはサンプルについてきたゴワゴワのものを使用。
同じ標準色でもトワニーの方が赤みが強いです。カバー力がかなり高いので、色が合ってないと厚塗りに見える感じ。
資生堂マキアージュ・ライティングホワイトパウダリーの標準色(オークル10)を使っている人ならば、トワニーではもっと明るい色の方がいいでしょう。

ファンデの粉はサラッとはしてますが、そんなにきめ細かくないです。
色が少し合ってないせいかもしれませんが、遠目ではきれいに見えても、至近距離では光の加減によってほおの毛穴が目立ちます。
時間がたって鼻周りが脂浮きすると、さらに毛穴の凹凸がクッキリ!
ティッシュで軽く押さえたらサラサラ肌に戻ったので、こまめに化粧直しできるなら良いですね。
乾いた部屋にいたからか、時間がたつと少し目元が乾燥するような気がしました。

フロスティホワイトパクトの良かった点は

  • 粉がしっかりフィットする
  • しみをがっつりカバーしてくれる
  • マット肌だけど透明感と立体感はまあまあ出る
  • 崩れ方がそこそこ綺麗

…といったところかな。
しかし、中身だけで5000円なことを考えるとちょっと微妙かも。
私の肌ではヴィセの方がキメ細かく仕上がったし、時間がたっても崩れにくかったんですよね。
トワニーのケースは上品でかわいいんですが、パウダーファンデは好みの付け心地ではありませんでした。

資生堂マキアージュ エッセンスリッチホワイトリキッドUV ★7

マキアージュ エッセンスリッチホワイトリキッドUV SPF26 PA++
サンプルで2回使用しました。

ファンデーションの色は国内ブランドだと一番薄い色を使うことが多いです。
この「マキアージュエッセンスホワイトリキッドUV」の色合いですが、オークル20では濃すぎで、オークル10だとちょうど首と違和感ない色でした。
20と10ではかなり色が違ったので、色選びはサンプルやテスターで試したほうが絶対にいいと思います。

リキッドは薄くすばやく全体に伸ばさないと、ヨレやムラになりやすいですね。
毛穴をカバーさせたくて重ねづけしたら、ぼってりして化粧落ちの原因になった気がします。
仕上がりは、内側から発光したような肌になりました。
色というより、光でシミやくすみといったアラを隠してくれます。鼻の毛穴も、元からないかのように綺麗になってます。
冬の室内では夜になっても鼻周りのてかりは少なかったです。
保湿力もしっかりとあり、乾燥は感じませんでした。むしろ、顔を洗った後いつもより肌がしっとりつるんとしてる。
時間がたって鏡を見たときに、ムラづきになった部分の肌が汚く見えたのが残念です。
もう少し全体にムラ無く塗りやすいリキッドだといいな。