蕾菜(つぼみな)という春野菜を食べてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八百屋さんで蕾菜(つぼみな)という変わった野菜をみつけました。
見た目は白菜に似てますが手の平に乗るくらい小さくて、「期間限定・福岡県産 博多蕾菜」と書いてあります。
サラダ・炒め物・揚げ物に使えるそうですが…うーん、味の想像が全くつかない…
気になってしかたないので、とりあえず購入。2個入りで200円くらいでした。

博多産の蕾菜つぼみな

縦半分にカットしてみると、真ん中の白い芯部分が大きめです。
白菜やキャベツみたいに葉っぱがメインなのかと思いきや、芯の歯ごたえを楽しむ野菜なのかな?
ひとつは生のままサラダで食べたんですが、ピリッとした辛みがありました。
フキノトウみたいに苦かったらやだな…と思っていたので、クセが少ないのはいいんですが、わさびのような辛さで子供は食べたがらない味だと思います。

翌日は焼きうどんの具として炒めてみたところ、固い芯がとろっとやわらかくなって甘い味に変わってる!
しょうゆ味で辛さが少しおさえられたのかもしれませんが、明らかに甘みが増してます。
天ぷらにしたら、外側パリリ&内側トロリになっておいしいでしょうね。


蕾菜について調べてみたら、福岡の農協が独自に開発したブランド野菜でした。
アブラナ科・からし菜のわき芽を収穫するそうで、博多蕾菜は2月から3月中旬にしか出荷されないそう。
ツボミナは血圧を下げたり精神を安定させると言われているGABA(ギャバ)を含む野菜なので、ストレスがたまってるときに食べればリラックスできるかもしれません。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)