加藤珈琲店のドリップコーヒー2種類(深いコク・芳醇マイルド)を飲んだ感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋のコーヒー豆専門店・honu加藤珈琲店のドリップコーヒーです。
アラビカ種のコーヒー豆を100%使用、世界認証Q規格で味の評価80点以上のスペシャリテコーヒーだけを取り扱っているそうです。

楽天市場で買えるほか、楽天マートではバラ売りしていました。
市場のほうではドリップ個包装100袋が送料無料2500円・1袋では80円。マートのほうは1袋60円で買えます。

加藤珈琲店のドリップバッグコーヒー

★赤袋「深い香りとコクのドリップ・バッグコーヒーです」について

  • コーヒー生豆生産国・・・ニカラグア・グアテマラ
  • 焙煎方法・・・直火で、深めのフルシティロースト焙煎

アルミ袋を開けた瞬間から、香ばしい香りがふわーっと拡がります。
外側に引っかけるフック部分が細めなので、勢いよくお湯を注いだり塗らしてしまうと、カップ内にドリップごと落っこちてしまいそうな感じになるので、ゆっくりと少しずつ注ぐ必要がありました。

味わいは、たしかに深いコクがあっておいしいです。
酸味があまりなく飲みやすい口当たりなのに、しっかりと濃い味はするので、ブラックで飲むのにもおすすめです。
他社で言う、レギュラーブレンド的な位置づけの味かな。

★黄色袋「芳醇な香りマイルドな風味のドリップ・バッグコーヒーです」について

  • コーヒー生豆生産国・・・コロンビア・ホンジュラス
  • 焙煎方法・・・直火でシティロースト焙煎

こっちも、開けた瞬間から複雑な香りが解き放たれ、圧倒されます。
味は赤袋(深い香りとコク)と比べると、苦味が少なく口当たりがやわらかく感じます。
クセや強い個性のような風味が前面に出てこないので、万人受けするコーヒーですね。
甘いものを食べるときに一緒に飲んでも、味わいを邪魔しないと思います。


どちらもおいしく飲めましたが、ドリップコーヒーをブラックで飲む私が好みだったのは赤の「深い香りとコク」のほうです。
値段と味とのバランスを考えると、けっこうお得だと感じました。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)