ポンパドール・ジンジャーレモンハーブティーの味感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は昼間歩いていると汗ばむほど暖かい日が続いてましたが、今日は寒さに逆戻り。
せっかく体が「春になった~!」と順応しはじめていたのに、こう気温差が大きいと体調を崩しそう…と思っている間にも、ふと気づくと足や手が冷えています。
体を温めねばと、ポンパドールのジンジャーレモンハーブティーを淹れてみました。

常備しているポンパドール・ローズヒップティーの箱にサンプルとして入ってたんですが、近くではジンジャーレモンティー単体を売っているのは見かけません。
日本緑茶センターの販売ページでは、他のハーブティーと同じ値段(10袋入り300円)でした。
原材料はジンジャー(しょうが)・レモングラス・レモンピール・レモンマートル・リコリスです。

ポンパドールのジンジャーレモンハーブティー

いつもローズヒップティーを飲む時と同じように、タンブラーにお湯400mlを入れ10分くらいのんびりと抽出しました。
飲んだとたん、ショウガ特有のかぁーっと熱くなるような刺激が口の中いっぱいに拡がります。
キングオブまずい!なリコリスが入っているので変な味かもと覚悟していましたが、ショウガの香味しか感じませんね。意識しながらゆっくり味わうと、かすかにレモンのさわやかな風味がある気はしますけど。
配合量の50%以上がジンジャーなので、飲み終わるとかなりポカポカしました。

かなりスパイシーなこともあり熱々では飲みづらいですが、バランス良い味のハーブティーなので冷え対策には手軽です。
暑い時期でも冷蔵庫にアイスティーにして入れておいたら、夏バテ&冷房病予防になりそう。
クセが少ないので食事とも合わせやすそう。人気が出て近所でも買えるようになったらいいな。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)