明治チョコレート効果・レーズン&アーモンド味はダイエットの敵!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートのカカオ比率を高くしポリフェノールたっぷりな明治「チョコレート効果」シリーズをよく購入してます。
ダークチョコではカカオの配合比率が95%・86%・72%…の3種類が出ていますが、甘さや食べやすさのバランスが良い72%が好き。
なんかチョコが食べたい~という時でも、濃厚な味のおかげで1個(普通のチョコでは2欠片くらい)食べれば満足できるので、かすかながらダイエットの役にたっています。

日本チョコレート・カカオ協会のサイトによれば、カカオポリフェノールには動脈硬化を防いだりアレルギーの原因である活性酸素を抑えたりする研究結果があるそうですが、1日に食べるチョコレートでそこまでの効果が見られるかは微妙な気がします。
ただ、ストレスにの軽減にはなりますね~ ちょっとイライラしてる時に食べると、なぜか心が落ち着くし。

明治製菓のチョコレート効果・レーズン&アーモンド

そんな「チョコレート効果」の新しい味・レーズン&アーモンドも何度か食べています。
季節限定品と思っていましたが、けっこう長いこと販売しているので定番になっているよう。
これに使われているチョコはカカオ比率が65%だしレーズン入りなので、今までのよりはポリフェノール量減りますね。しかし、一般的なチョコレートのカカオ比率は30%から40%程度なことを考えると十分かな。

さっき「何回か食べた」と書きましたが、実は最近では買うことを封印しています。
それというのも、食感が良く食べやすいせいですぐに1箱食べきってしまうからなのです…
チョコレート効果の72%では1箱を1週間以上かけて食べられますが、レーズン&アーモンドは下手すると1時間もちません。
アーモンドのザクザクッとした歯ごたえと適度な甘さがすごく中毒性あって、次々と個包装を開けてしまうという…。
ラムレーズンのように洋酒の味がしないせいか、続けて食べても口の中がくどくならないんですよね。

味は良いので周りにもおすすめしたいけど、チョコのせいで太った~と言われるのが怖くて誰にも話してません(笑)
チョコ好きの家族もあっという間に食べきってしまうことが予想できるので、買っても目立つ場所に置かないようにしています。
これから購入する~という人は、くれぐれも食べすぎにはご注意を。

 

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)