Tagged: ドライフルーツ

日本ハム・Sucre et sucre全粒粉入りのパンケーキを食べた味感想

リコッタチーズのパンケーキブルーベリー味など、前にも何度か購入しているニッポンハムSucre et sucreシリーズですが、新商品・全粒粉入りのパンケーキを食べてみました。

この新味が今までと大きく違うのは、使われている小麦粉の20%が全粒粉なことです。
全粒粉は普通の薄力粉よりも食物繊維や鉄分が多いらしいので、体に良さそう。
それに加えて、ドライフルーツが入っているし、付属のシロップも「微糖タイプ」とヘルシー嗜好な雰囲気。

ニッポンハム・全粒粉入りのパンケーキ

レンジで温めようと袋から出したとたん、パンケーキの端っこがボロボロとこぼれてきました。
その時は、家に持ってくる途中でぶつけちゃったのかなと思ったんですが、あとで全粒粉入りだからだとわかりました。

ニッポンハムの全粒粉入りパンケーキ盛り付け

出来上がった見た目は普通のホットケーキと変わりませんが、生地がちょっとパサついてるというか、硬い感触。
一口大に切ろうとすると、綺麗に分かれず細かいかたまりが落ちて食べづらいです。
パッケージに「ふわふわ」とありますが、温めてもこのボソボソ食感ということは、全粒粉の特性のせいですね。
写真でも、パンケーキの周りがポロポロと崩れているのがわかるかと。

乾燥クランベリーとストロベリーがパンケーキに練りこまれていて、いいアクセントにはなってます。
かなり意識しないとクランベリーなのかイチゴなのか区別がつかないけれど…
シロップの砂糖が減ったおかげで、自然な甘さで食べやすくなってる点は良かったです。
そんなプラス面を打ち消すくらい、食感が硬いしリコッタチーズの風味もしないというマイナスポイントがあり残念でした。
シロップはナチュラルな甘みで、パンケーキはふんわりやわらかいのが良いな~

福楽得・美実プラスのメープルシロップくるみを食べてみました

リスのキャラクターがかわいい、福楽得・美実プラスシリーズのメープルシロップくるみです。
以前からたまにスーパーのナッツコーナーで見かけてはいたんですが、カロリーが高そうでなんとなく避けてたんですよね…

しかし最近ナッツを食べようになって、クッキーなどの洋菓子や甘い物を食べる量が減ったので、甘くてもナッツなら健康にいいかも~と思い始めてます。
これはメープルコーティングされていて1袋あたり272kcalですが、くるみは一気に食べられるようなものじゃないとわかってきたし。

福楽得の美実プラスメープルシロップくるみ

 カリフォルニア産のくるみに、砂糖・メイプルシロップ・麦芽糖・醤油・ショウガで味付けしています。
袋は小さいですが、持ってみると意外に重みあります。
中身を出してみるとゴロゴロっとした塊で、くるみ自体が元々大きいですね。
やはりボリュームがあったので、1袋を3~4回にわけて食べました。袋がチャック付きで便利でしたよ。

福楽得の美美プラスメープルシロップくるみの中身

味はというと、くるみ自体の味や渋皮の苦味のせいかメープルシロップの風味はあんまりしません。
衣がザクザクした歯ごたえなのは嬉しいですが、キャラメリゼでコートしただけって感じだな。メイプルの濃厚な味を予想していたため、ちょっと期待はずれ。
ザクザク食感とほどよい甘さバランスはいいものの、食べれば食べるほど「メイプルシロップじゃないな~」と考えてしまう…
醤油がじんわりと効いてるせいか、みたらしのタレっぽく思えてきたり。
くるみは品質が良いですけど、メープルシロップ好きにとってはなんか物足りないお菓子でした。

セブンプレミアムの甘納豆小豆の味感想

セブンプレミアムの甘納豆小豆を食べてみました。
セブンイレブンでお菓子コーナーを見ていたら、この甘納豆がラスト1個で「もしかして人気商品!?」と思い試してみることに。

製造会社がでん六なので、なんとなくおいしそうな予感。
甘納豆は普段食べないんですが、あずきのような小さめサイズならちょっとずつつまみやすいかなと。

セブンプレミアムの甘納豆小豆

パッケージ写真では砂糖が周りについているように見えたんですが、お皿にあけてみたらしっとりしてました。
お店や家の暖房で砂糖が溶けちゃったのかな? 甘納豆のジャリジャリ食感が好きな人には物足りないかもしれません。

予想してたよりも、かなり甘~い。
黒豆や一般的な甘納豆よりも小さいので、甘さがよくしみこんでるし、原材料欄を見たら小豆よりも砂糖の割合が多かったです。
さらに還元麦芽糖・水飴・ソルビトールまで入っていて、甘みのかたまり状態。渋いお茶や牛乳などの飲み物がないと、のどが渇いて食べづらい印象ですね。
3~4粒食べただけで「甘いもの食べたわ~」と満足できたので、意外にダイエットに良い!?
そんな甘さでもかみしめると小豆本来のうまみがあったので、さすがでん六だと思いました。

砂糖漬けなので日持ちするのかと思いきや、注意書きに「甘納豆は水分の多いハンが半生菓子です。お早めにお召し上がりください」とあるので、開けたらすぐに食べきらなくては…

中国産レーズンの残留農薬と放射性物質について調べてみた

最近ドライフルーツを良く食べるようになって気になりだしたのが、元の果物の産地です。
農薬や添加物の少ないフルーツを使って作っているほうが健康にはいいし味も良さそうなんですが、日常的に食べることを考えるとついつい安い物に手が伸びてしまいます。

乾燥フルーツの原産国表示を見ると、果物によってはタイとかトルコで作られているもののありますが、イチゴ・リンゴ・梅などは圧倒的に中国が多いですね。私が好きなグリーンレーズンも中国産ばかりで、農薬とか大丈夫かな~と心配になってしまいました。

白ぶどう

ブドウ栽培に農薬を使う必要がない理由とは

そんなわけで中国の干しブドウ作りについて調べていたら、うれしい発見が!
グリーンレーズンの原産地は、ウイグル自治区のトルファンがほとんどのようです。
トルファンと聞いて思い出したのが、国語の教科書で読んだことのある『さまよえる湖』です。シルクロードに関する探検記で、砂漠とオアシスが出てきた気がします。
現在のトルファンの写真を検索しても、都市部以外は砂漠と石作りの遺跡ばかり。
地図を見てみるとカザフスタンとモンゴルにはさまれた地域で、シルクロードのオアシス都市だったこともあり、食べ物・文化などはトルコやイランあたりの影響も受けているそうです。

レーズン農家があるのは砂漠に囲まれた盆地で、昼夜の寒暖差が激しくカラカラに乾燥した中でブドウを育てています。
そのため、害虫の発生はなく農薬を使う必要もないそうです。
独自に残留農薬調査をした結果を公表している輸入業者がいくつもありますが、どの会社でも不検出でした。
日本のように高温多湿で雨の多い国に暮らしていると、虫も住めない環境というのは想像つきませんが、そんなに過酷なら大丈夫なのかな。

荷台に乗せられたマスカット

地元農家は乾燥を早める薬品を嫌っている

グリーンレーズンが緑色な理由は、日陰干しをしているからだということも初めて知りました。
元は同じ緑色のブドウでも、アメリカ(カリフォルニア)では2~3週間天日干しさせて全体が赤紫色に変化するのに対し、ウイグルの伝統的な製法ではレンガで組んだレーズン干しで40日間じっくり乾かしています。
しかし、10年くらい前からは「乾燥促進剤」が開発され、ウイグルでも生産効率を上げるために多くの農家で使用していて、乾燥にかかる時間は半分になっているそう。
中国当局は促干剤での健康被害は無いと言っていますが、食品添加物の一種なので摂り過ぎたら良くないものかも。
(中国で新聞記者をしていたジャーナリスト・福島香織さんのブログ(2014年4月に確認したところ閉鎖されてました)では、「地元の人は家用に別口で作ったグリーンレーズンを食べている」と書いてありました)

そうそう、トルファンや楼蘭遺跡と聞いて数十年前の核実験を思い出す人もいるかもしれません。
作家の椎名誠さんがエッセイの中で、「昔、シルクロード巡りの取材中に中国側のガイドや研究者は完全防備な服装をしていて、砂ぼこりから守るためだと思っていたけど放射性物質が飛んでいるのを知っていたからなのか?」という内容のことを書いていました。
あんまり核実験やウイグルについてに触れると、『セブンイヤーズインチベット』に出演したブラッド・ピットさんのように中国に入国できなくなる怖れがあるため、この辺にしておきます…
ちなみに、数年前にガイガーカウンターで中国産グリーンレーズンを計測した人によると、「微量に検出されたが、北海道産小麦と同じくらい」と健康被害を気にするほどではなかったそうです。

スタイルワンカナダ産メープルシロップ使用メープルカシューナッツの味感想

このところすっかりドライフルーツにはまってますが、乾物売り場を見るようになってナッツ類も気になってきました。
サンクスのおつまみコーナーは安くてそこそこ味が良いのがあるんですが、先日メープルカシューナッツがあったので衝動買いしちゃいました。

スタイルワンという、ユニーグループ(アピタやピアゴなど)やイズミヤスーパーのプライベートブランド商品です。
製造元は豆菓子に強い「稲葉ピーナツ」で、品質も信頼できそう。
42gで168円と、周りにある100円おつまみの中ではちょっと高く思えますが、食べ切りサイズのメイプルカシューナッツは始めて見たので、味見にはちょうどいいです。

サンクス・スタイルワンのカナダ産メープルシロップ使用メープルカシューナッツ

ドライフルーツと一緒で、中身は「これしか入ってないの?」と思うくらい少なく見えますが、メープルの衣がたっぷりかかっているのでそんな大量に食べられません。
小腹が空いた時おやつに食べましたが、半分程度で口の中がしっかり甘くなって、自然にストップしました。
本物のカナダ産メープルシロップを使ってるだけあって、やわらかな糖で体に良さそうな味です。

キャラメルや砂糖がけだと舌に直接ガツンとくるような甘みですけど、メープルシロップはじんわりと自然な感じで、血糖値の上昇がゆるやかに感じます。
1袋235kcalだから、半分だと100kcalちょっとだし、カシューナッツはビタミンB1をはじめ鉄分や亜鉛といったミネラルやビタミンも入っているので、美肌や疲労回復にも効果的だそう。
コンビニスイーツの中ではヘルシー…と言い訳して、また食べちゃいそうです。