ののじサラダおろし お手軽ハンディタイプの野菜カット比較(画像有)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にんじんや大根の千切りをするのに「ののじサラダおろし」が便利と聞き、amazonの口コミレビューも良かったので購入してみました。
料理レシピ付きのサラダおろしムック本も気になったんですが、持ち手の色がピンクかグリーンかだけの違いで器具自体は同じ物ということなので、すっきりした色合いのグリーンをチョイス。
使い方やにんじんしりしりのレシピやはネットでも探せるからいいかな~と。

サラダおろしが普通の千切り器と違うのは、ふんわりとした形状にスライスできる点です。
ドレッシングや調味料のからみやすくなり、口当たりもやわらかくなるというのに惹かれました。
1000円ちょっとと少し高めのキッチングッズですが、前に100円ショップで買った大根おろし器がひどくて結局処分したことがあるため、きちんとしたサラダおろし器を使ってみたかったのです。

レーベン・ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプ 沖縄ではにんじんしりしりを作るために、木枠製で蜂の巣穴のしりしり器がどこの家庭にもあるそうです。
ののじのおろし器を購入する前にそういった伝統的なスライサーとも比較してみましたが、ののじは持ち手がエラストマーという弾力のあるゴムで、フィット性が高く使いやすいとのこと。
さらに、両面でカットできるので、料理に合わせて細め・太めを選べるのもいいな~と思いました。

写真では凹凸がわかりづらいですが、このように大きい穴と小さい穴が交互に開いています。
ハートのマーク側では、荒く太めのカットができます。
透明のトレイ(着脱可能)がついていて、お皿の上でなくてもスライスできるそうですが、邪魔なので最初は取って使いました。
しかし、トレイがない状態ではカットした野菜があちこちに飛び散ってしまい後悔した為、それ以降はつけるようにしています。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプの刃 たしかに、持ち手はとても握りやすく、高級なテニスラケットのようにしっくり手になじみます。
力を入れなくてもおろせるとのことでしたが、上部をしっかり固定しないとスライスしづらいです。
手だけで野菜を動かすよりも、うまく体重をのせるにしたら綺麗に切れるような気がしたんですが、1回目に使ったときは失敗なくできたのに、2回目にはうっかり手も傷つけてしまいました。
おろし器を固定する位置や野菜の角度・力の入れ方など、少しコツがいりますね。
一般的な大根おろし器よりも刃が出っ張っていて鋭いので、野菜が小さくなったらムリにすらない方がいいと思います。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプでスライスしたにんじん3種類

にんじんをカットしてみたのが上の写真です。
左から、細め(にんじんを横にして)・粗め(にんじんを縦にして)・荒め(にんじんを横にして)になります。 細めはサラダやなます、粗めは炒め物に合う太さでした。
にんじんの短辺を押し付けたものは、きんぴらのささがきに似たような形です。
カットした両端がけっこう薄くなりますね。皮むきピーラーでスライスしたのをカットしたように、ペラッとした感じ。
生のままで食べてみると、意外に歯ごたえはいいです。シャキっとしてるのに固すぎず食べやすい厚さです。
粗めニンジンを使ってにんじんしりしり(玉子やツナと一緒に炒めた沖縄料理)を作ってみましたが、包丁で切った時よりも火が通りやすく、にんじんの甘みも増していておいしかったです。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプでスライスした大根細太

こちらは大根で、どちらも3分の1本の長さをスライスしました。
左の細めは、さしみのツマに使えるくらいの細さです。 大根サラダには右側の粗めがちょうど良いです。
ドレッシングがしみこみやすくなるため、千切り器でカットする時よりも少し薄味にしたほうがいいかと。
あまり水分が出なくて、サラダにしてもビチャっとならなくて使いやすいです。
円を描くように押し付けると大根おろしのようになるそうですが、サラダおろしにその機能は求めてないので試してません。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプでおろしたキュウリ(横方向)

上はキュウリの短辺を押しつけておろしたものです。
なるべく長くスライスできるよう意識しても、左側の細めではキュウリおろしのようになってます。
右は粗めですが、2センチない位の大きさで、サラダにパラッと散らすにも小さめかなというサイズでした。
下はキュウリの長い面を押しつけてすりおろしたもの。
左の細めカットは、料理のつけ合わせにいいですね。右の粗めもサラダなど使いやすいです。
ただ、薄すぎて歯ごたえはないので、冷やし中華のトッピングにするには物足りないかも。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプでカットしたきゅうり(縦)

スライスしたにんじんや大根は、タッパーに入れておけば冷蔵庫で3日くらい持つので作り置きに便利です。
料理の見栄えも綺麗になったので、ののじのサラダおろしにして良かったなとは思います。
にんじんの色素がついて白い部分がオレンジ色に染まることがありますが、時間をおかずにスポンジでしっかりこすれば落ちました。
ただ、安全性はもっと高くなってほしいですね。今の刃では、子供や料理初心者が使うには危ないので。
ともあれ、包丁でカットするのに比べたら楽で時間短縮になるし、今年の夏はたくさん生野菜を食べられそうです。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)