Category: 日々のいろいろ

ののじサラダおろし お手軽ハンディタイプの野菜カット比較(画像有)

にんじんや大根の千切りをするのに「ののじサラダおろし」が便利と聞き、amazonの口コミレビューも良かったので購入してみました。
料理レシピ付きのサラダおろしムック本も気になったんですが、持ち手の色がピンクかグリーンかだけの違いで器具自体は同じ物ということなので、すっきりした色合いのグリーンをチョイス。
使い方やにんじんしりしりのレシピやはネットでも探せるからいいかな~と。

サラダおろしが普通の千切り器と違うのは、ふんわりとした形状にスライスできる点です。
ドレッシングや調味料のからみやすくなり、口当たりもやわらかくなるというのに惹かれました。
1000円ちょっとと少し高めのキッチングッズですが、前に100円ショップで買った大根おろし器がひどくて結局処分したことがあるため、きちんとしたサラダおろし器を使ってみたかったのです。

レーベン・ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプ 沖縄ではにんじんしりしりを作るために、木枠製で蜂の巣穴のしりしり器がどこの家庭にもあるそうです。
ののじのおろし器を購入する前にそういった伝統的なスライサーとも比較してみましたが、ののじは持ち手がエラストマーという弾力のあるゴムで、フィット性が高く使いやすいとのこと。
さらに、両面でカットできるので、料理に合わせて細め・太めを選べるのもいいな~と思いました。

写真では凹凸がわかりづらいですが、このように大きい穴と小さい穴が交互に開いています。
ハートのマーク側では、荒く太めのカットができます。
透明のトレイ(着脱可能)がついていて、お皿の上でなくてもスライスできるそうですが、邪魔なので最初は取って使いました。
しかし、トレイがない状態ではカットした野菜があちこちに飛び散ってしまい後悔した為、それ以降はつけるようにしています。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプの刃 たしかに、持ち手はとても握りやすく、高級なテニスラケットのようにしっくり手になじみます。
力を入れなくてもおろせるとのことでしたが、上部をしっかり固定しないとスライスしづらいです。
手だけで野菜を動かすよりも、うまく体重をのせるにしたら綺麗に切れるような気がしたんですが、1回目に使ったときは失敗なくできたのに、2回目にはうっかり手も傷つけてしまいました。
おろし器を固定する位置や野菜の角度・力の入れ方など、少しコツがいりますね。
一般的な大根おろし器よりも刃が出っ張っていて鋭いので、野菜が小さくなったらムリにすらない方がいいと思います。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプでスライスしたにんじん3種類

にんじんをカットしてみたのが上の写真です。
左から、細め(にんじんを横にして)・粗め(にんじんを縦にして)・荒め(にんじんを横にして)になります。 細めはサラダやなます、粗めは炒め物に合う太さでした。
にんじんの短辺を押し付けたものは、きんぴらのささがきに似たような形です。
カットした両端がけっこう薄くなりますね。皮むきピーラーでスライスしたのをカットしたように、ペラッとした感じ。
生のままで食べてみると、意外に歯ごたえはいいです。シャキっとしてるのに固すぎず食べやすい厚さです。
粗めニンジンを使ってにんじんしりしり(玉子やツナと一緒に炒めた沖縄料理)を作ってみましたが、包丁で切った時よりも火が通りやすく、にんじんの甘みも増していておいしかったです。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプでスライスした大根細太

こちらは大根で、どちらも3分の1本の長さをスライスしました。
左の細めは、さしみのツマに使えるくらいの細さです。 大根サラダには右側の粗めがちょうど良いです。
ドレッシングがしみこみやすくなるため、千切り器でカットする時よりも少し薄味にしたほうがいいかと。
あまり水分が出なくて、サラダにしてもビチャっとならなくて使いやすいです。
円を描くように押し付けると大根おろしのようになるそうですが、サラダおろしにその機能は求めてないので試してません。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプでおろしたキュウリ(横方向)

上はキュウリの短辺を押しつけておろしたものです。
なるべく長くスライスできるよう意識しても、左側の細めではキュウリおろしのようになってます。
右は粗めですが、2センチない位の大きさで、サラダにパラッと散らすにも小さめかなというサイズでした。
下はキュウリの長い面を押しつけてすりおろしたもの。
左の細めカットは、料理のつけ合わせにいいですね。右の粗めもサラダなど使いやすいです。
ただ、薄すぎて歯ごたえはないので、冷やし中華のトッピングにするには物足りないかも。

ののじサラダおろしお手軽ハンディタイプでカットしたきゅうり(縦)

スライスしたにんじんや大根は、タッパーに入れておけば冷蔵庫で3日くらい持つので作り置きに便利です。
料理の見栄えも綺麗になったので、ののじのサラダおろしにして良かったなとは思います。
にんじんの色素がついて白い部分がオレンジ色に染まることがありますが、時間をおかずにスポンジでしっかりこすれば落ちました。
ただ、安全性はもっと高くなってほしいですね。今の刃では、子供や料理初心者が使うには危ないので。
ともあれ、包丁でカットするのに比べたら楽で時間短縮になるし、今年の夏はたくさん生野菜を食べられそうです。

日本香堂ハーブ&アースインセンスジャスミン・オーキッド・緑茶の感想

最近お香にこっていて、毎日のようにあれこれ焚いています。
香りがふんわりと漂うのが奥ゆかしくて好きなのと、煙が白くたなびくのを見ていると心に余裕が出るのもいいですね。
お香といってもインド系のキツい匂いは苦手なので、日本のメーカーが作った現代風のリビング用インセンスが主です。

このハーブ&アースのロングスティック線香はたまたまショッピング検索していてみつけました。
ジャスミンやオーキッドという、ちょっとアジアン風の香りのシリーズですが、日本香堂が作ってるのでまあ大丈夫かなと。
ベトナム産で1箱300円と、試しやすいのも嬉しいです。

日本香堂ハーブ&アースインセンスのジャスミン・オーキッド・緑茶の香り

けっこう長めのインセンスが20本入ってます。
1本で50分くらい持つみたい。ひと部屋だけで楽しむなら、半分に折って使っても十分でした。
色はどれも薄茶色のままでカラフルな着色はされていないため、見た感じは区別つきません。

3種類ともそこそこ煙が出るので、1本をフルに焚くときは少し窓を開けてます。
朝、化粧やメールチェックをする時に焚くことが多いですが、夕方帰って来た時にほんのり残り香があって落ち着く~。
翌朝にはまったく匂いが残っていないため、毎日違うお香を焚けてかなり気分転換になってます。

日本香堂ハーブ&アースインセンス緑茶の香り

ハーブ&アースインセンス・ オーキッドの感想…火を点ける前の上匂いが、花にしてはスッキリした印象。
1本焚き終わっても甘ったるくないです。洋蘭の香りそのままではないけれど、澄んだ花のアロマみたいでした。
残り香も濃すぎないので、けっこう使いやすいです。

ハーブ&アースインセンス・ジャスミンの感想…箱から出した上匂いの段階で、オーキッドよりも香りが強いです。
焚くとふわ~っと香水の様に華やかな匂いが拡がり、ジャスミンの花園にいるような気分。
かなり甘く女性向けなイメージの香りなので、ルームインセンスとしては好みがわかれるかもしれません。

日本香堂ハーブ&アースインセンス・グリーンティーの感想…一番気になっていた香りがこのグリーンティー。
緑茶ということで、部屋の空気が清涼な感じになるかな~と期待してました。
しかし、焚いてみるとかなりパウダリーでやわらかい匂い。
日本人は緑茶と聞くと「急須で入れたお茶」を想像すると思いますが、外国人のイメージでは甘めなのかな?
そういえば子供の頃、砂糖入りの甘いグリーンティーを飲んだことあるなぁと懐かしい気持ちになりました。
爽快感のある香りではありませんが、抹茶スイーツ風でなので心は和みます。

ブルーチーズCASTELLOキャステッロダナブルー臭いやばし!

10日くらい前にテレビの健康番組を見ていたら、ある医師が「ブルーチーズはがんをやっつけるという研究結果がある」と言ってます。
テレビで「この食べ物が体にいい!」と話題になると、しばらくはスーパーで品切れ続出になることが多いですが、ブルーチーズはそれからも普通においてあり品薄にはなってません。
やっぱり、食べづらいからかな…? ただ、前よりもブルーチーズを買う人は増えたかもしれません。
ひんぱんに割引シールが貼られていたお店でも、このごろは回転良くなってるみたいなので…

そんなわけで、チーズ好きとしては「がんに良い」という大義名分ができて嬉しい日々。
ちょっと高くて買いづらかったチーズも「がん予防になるなら安い!」と言い訳できちゃうので。
今回紹介するブルーチーズ『CASTELLO キャステッロ ダナブルーclumbled traditional』も、家族をそう説き伏せて購入したものです。
細かく砕かれたタイプで、145g600円くらい。
普通のカットタイプダナブルーも食べたことありますが、同じくらいの値段でも量は少なかった気がします。

デンマーク産ブルーチーズCASTELLOキャステッロダナブルーのブロークンタイプ

CASTELLOキャステッロはデンマークの会社で、これはフランスのロックフォールをお手本にして作ったブルーチーズだそうです。
最初は「ダニッシュブルー・ロックフォール」と名乗っていましたが、フランス側からのクレームによりダニッシュブルー→ダナブルーと呼び方が変わっています。
パクったといってもキャステッロが製造を始めたのは1927年と古く、今ではEUの地理的表示保護に認定されているブルーチーズ。
ロックフォールは無殺菌の羊のミルクを使っていますが、ダナブルーは加熱殺菌済の牛乳で作るため、においがおだやかになっているそうです。

デンマーク産ブルーチーズCASTELLOキャステッロダナブルー中身

とはいえ、フタを開けるとブルーチーズ特有の強い発酵臭がぷんぷん漂います。
これはclumbled traditionalというブロークンタイプなせいか、においの拡がりが特に早いです。
スプーン2杯程度をお皿に入れて食卓に出したら、家族から「クサイクサイ」と大ブーイング。
匂いはやばいけど味はおいしいよ~とすすめて食べてもらったら、体調が悪くなったと言い出しました…
あれ…なんかブルーチーズの存在がストレスになってる…?
翌日からは、冷蔵庫から出しスプーン1杯分だけ素早く食べるという方法で、臭いが充満しないよう配慮してます。

チーズの味はというと、白い部分はやわらかく、ミルクのうまみがあっておいしいです。
ブルー部分は酸味が強いですが、甘めの飲み物と合わせるとちょうどいいです。
キャステッロの公式サイトを見ると、パン・サラダのトッピングにしたりパスタソースに入れたりという使い方をおすすめしています。
固まりのブルーチーズだとなんとなく一気に食べないといけない気がするんですが、砕いてあると量を調整でき便利でした。
ただ、発酵が止まってないので1週間たつとかなり酸っぱさが増してます。
その分体にいい菌も増えてて免疫上がるかな?と思いつつ今日もこっそりパクっ。

粉末ゼラチンを味噌汁に入れて飲んでみたら・・・

戸だなを掃除してたら、前にゼリー用に買ったゼラチンを発掘しました。

粉末ゼラチン

パッケージに大きく書いてあるコラーゲン4400mgの文字。
なんと、森永自ら「スープや鍋にこの粉末ゼラチンを入れて綺麗になっちゃえよ!」と煽ってきます。

やるなら今しかねーべ。
掃除の勢いテンションのまま、マルコメのインスタントしじみ味噌汁にゼラチンを混ぜお湯をイン。
もう、後戻りできないのね私たち。

結果、ゼラチン臭いの一言。
原料の豚っぽいのとも違って、ゼラチンの風味としか言いようのないにおい。
まあ、おいしくないです。
匂いがネックの安い粉ゼラチンでも、ゼリーなどの洋菓子なら洋酒を混ぜるとかして誤魔化しようがあるのですけど、味噌汁では良いアイデアも思い浮かばず。
このまま冷やしたらわかめしじみ入り味噌汁ゼリーが出来上がるのか・・・とさらなる誘惑が脳内をよぎるも、なんとか押しとどめました。

たわむれに「みそ汁ゼリー」で検索してみたら、介護食としてのものがたくさん結果に出てきますね。
そちらは専用のゲル剤でとろみをつけるらしいです。なるほど~

無印良品の良品週間はいつ? 10%~オフでお買い物!

無印の良品週間では、ネット会員クーポンページを見せると10%値引きされます~。
無印定番のイベント良品週間(実際は10日間以上)ですが、店舗では告知してないんですよね。レジでクーポンの有無を聞かれるけど、サイトやメルマガで知っている人じゃないとわからないシークレットセール

毎年4回位開催で時期もだいたい決まっていて、「春休み前から終わり頃」「ゴールデンウィーク」「6月の半ばから後半」「10月前半」「11月の半ばから後半」辺りです(他に同レベルセールが不定期開催)。2014年以降も多分変わらないと思います。
セール日は、直前になると『公式サイトのお知らせページ』や『Muji.net』で案内されます。

別に春と秋に送料無料キャンペーンをやっていて、3月と11月の良品週間と重なる日もあり。

更にそれって丸井(エポス)のクレジットカード払い10%OFFセール(マルコとマルオの7日間)とも重なるんですよね。マルイに入っている無印なら、なんと19%OFF(90%になったところから10%OFFだから)。 ※2013年11月は20(水)~11/26(火)に開催決定。
ルミネも3月に同様の10%OFFキャンペーンと重なることが多いです。まあルミネカードは年会費がかかる分、いつでも5%割引ですが。
また西友のセゾンカード毎月5日,20日5%OFFと被る日も出てきます。

無印良品10%オフ買い物品

2013年のGWには、週末だと混み合いそうなので、平日に行ってきました。
それでも普段よりは人が多かったです。無印のお店は家族連れやカップルなど数人でのんびり見るお客さんが多いので、あらかじめネットストアで見て、買うものを決めておくとサクっと購入できて楽ちん。
今は新商品の水出しハーブティーやアジア料理のレトルトなどがお試し価格で、さらにお得。
無印良品のハーブティーや中国茶は、香りもあるし少量で飲みきりやすいので好きです。
季節の入れ替え品で生姜麦茶がセールになってたのもラッキー。

無印良品週間の時はお試し価格になっているものの種類が多い気がするので、10%オフのときにまとめ買いしてます。
年に何回かあるので狙い目ですね!

2013年GWの良品週間で買った商品レビュー・・・水出しフルーツハーブティー・ブルーベリー&クランベリー
水出しフルーツハーブティー・ざくろ&ローズヒップ
炭酸水で割るイタリア産ブラッドオレンジのシロップ
生姜麦茶ホットティーバッグ