Tagged: クリーム

エンビロンのモイスチャージェル&クリームスタート3日使用体験

このところ関東では晴れた日が続いていて、紫外線もピカピカに強いですね。
外出するときは日焼け止めクリームを塗って帽子もかぶってますが、それでも夜になると肌がUVのせいで疲れてしまってる気が。
せめて紫外線ダメージを減らせないかと思って使ってみたのがこのエンビロンのモイスチャージェルとモイスチャークリームスタートです。

ENVIRON(エンビロン)は30年近く前に南アフリカの形成外科医・D.フェルナンデス氏が皮膚医学の観点から開発したスキンケアブランド。
紫外線によって皮膚のビタミンAが破壊されることに着目し、肌環境を整えるようビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなどの保湿成分を高配合しているのが特徴です。
日本でも多くの美容皮膚科クリニックで採用されていますが、ビタミンA配合率が高すぎて刺激になるおそれもあるため、今までは医師・薬剤師による対面カウンセリングが必要でした。
今回使ってみたモイスチャージェルスタートとクリームスタートは、作用の穏やかなプロビタミンAを処方していることにより、外来にかからずエンビロンの公式通販サイトで買うことができます。

エンビロンのモイスチャージェルスタート

化粧水+美容液的な位置づけのモイスチャージェルスタートは、鮮やかなオレンジ色。
肌に出した瞬間は寒天みたいに固めですが、肌の上でだんだんと溶けてゆるくなっていきます。
匂いは外国コスメにしてはそんなに気にならないし、水分が肌の上に浸透していく塗り心地はおもしろいです。
しかしゼラチンが入っているせいか、乾いてくると肌がピーンと張った感覚になるのは好みが分かれるかも。
フジフイルム・アスタリフトジェリーと同じようなツッパリ感で、私はちょっと苦手です…。

シリコンやポリマーなどの成分で肌荒れしやすい肌なんですが、エンビロンのジェルは大丈夫でした。
しっかり乾くまではちょっと時間がかかるので、化粧前には余裕を持たないとファンデがうまくのりません。
塗る量を少なめに調整すれば朝でも使いやすそうですが、1回使い切りサイズなので開封してから何時間も置いておくとビタミンが壊れてしまいそうな気がしてできませんでした。

エンビロンのモイスチャークリームスタート

乳液+クリーム効果のモイスチャークリームスタートはかなりこってりめ質感のクリーム。
ただ、見た目とは違い、肌に伸ばしていくとなじみは良いです。
油分がそんなに多くないようで、水分やパンテノールなどの保湿成分で肌が満たされていく感じ。
こちらもジメチコン等のポリマー成分が入ってましたが、塗ってすぐの刺激は感じませんでした。

ジェルとクリームを朝晩使い出して2日目に、肌きめが綺麗に整いだしたような。透明感が出て、肌の弾力も増してます。
ところが3日目、なんだか皮膚が薄くなっているような気がして使うのをやめました。
それからはキュレルの化粧水&乳液やクリームとかの低刺激シンプルケアに変えたんですが、数日たった今でも洗顔後に頬が乾燥して細かい皮むけしているのが気になります。
配合成分を良く見てみましたが、肌を薄くする効果がありそうなのはビタミンC(アスコルビン酸)くらいでしょうか。
ビタミンAが多く入っているというのは覚悟してましたが、けっこうビタミンCの作用も強いですね。
エンビロンの説明文では「日本人向けの低刺激処方」だと書いてありますが、ピーリング系コスメで荒れやすい人は注意が必要かもしれません。

それとトライアルセットが届いてから知ったことですが、このジェルとクリームの原産地は南アフリカ共和国です。
海外コスメは色々使ったことがあるものの、Made in South Africaという文字は初めて見ました。国産にこだわる人はお気をつけて。

ユースキンAメディカルクリーム使用感想と顔パックの方法

このところ、大そうじや部屋の模様替えをしていました。
手を酷使してたようで、気づいた時にはガサガサに乾燥していて、資料整理をしていたら紙でスパッと切れてしまって痛い…。
ここまで乾燥がひどいと普通のハンドクリームでは効かないなぁと思い、「ひび・あかぎれ・しもやけに」というキャッチコピーのユースキンAを塗ってみました。

私が生まれる前からのロングセラー商品なユースキンクリームですが、実は使うのは初めて。
メントール(カンフル)入りのハンドクリームは苦手なので、今まで塗らず嫌いだったのです。

ユースキンAメディカルクリーム

両手をこすり合わせながらのばしていくと、カンフルのスーッとする香りがします。
塗っているときはけっこう強めのにおいですが、なじませた後はメントール香が飛んで無臭になるので意外と使いやすいですね。
指先の軽いヒビにもしみないし、伸びがいいので皮膚をこすらなくてすみます。
夜寝る前に塗り続けて3日間…乾燥もヒビも良くなってます。
一番さわり心地が変わったのが手の甲で、昼間洗い物をした後でもしっとりしてて肌がやわらかいまま!
ハンドクリームは洗い流して時間が経つとカサカサに戻ってしまうものですが、けっこう持続性ありました。
マイナスポイントとしては、クリーム後あまり時間をおかずにうっかり水で塗らした時、ぬるぬるしちゃうのは困りました。
保湿力はあるけど日中は使いづらいな~

成分を見ると、グリセリンやビタミンEのほかにヒアルロン酸とビタミンCも入ってる。これは顔に塗ってもいいのでは…と思っていたら、ユースキンのサイトでも「顔に使ってもOK」と書いてありました。
(念のため初めて顔に塗るときは、あごに塗って赤みや腫れがないか確かめたほうがいいそうです)


ユースキンで顔をパックする方法もあるんですね~
洗顔後、ユースキンクリームをたっぷりめに塗る→10分くらいたったらぬるま湯で洗い流し、いつもどおりのケア…という簡単なやり方なので、試してみようかな。
しかし肌の血管を収縮させるグリチルレチン酸が入っているため、長期間にわたって顔に塗り続けるのはさけた方がいいと思います。
赤みがなくなるので美白効果に見えるんですけどね~敏感肌の人は特に気をつけたほうがいいです。

アルケミー ハイドロリフレックス インテンシブクリーム感想★7

アルケミー のハイドロリフレックスインテンシブクリームです。
同じシリーズの化粧水美容液と一緒にライン使いしました。

このクリームにはアルケミーが独自に開発したVEGAL(ベガル)という酵母発酵エキスのほか、セラミド2・3・6Ⅱとヒマワリエキスを保湿成分として配合しています。

レクシアのアルケミー ハイドロリフレックス インテンシブクリーム

アルケミーはどれもバラのいい香りがしますが、クリームは特に新鮮なアロマな感じがします。
肌にのせると、香りが弾けるというかよみがえるようなイメージ。
それもそのはず、ダマスクローズオイルとセンチフォリアアブソリュートという、希少で高価なバラ精油が使われています。
このハイドロリフレックス インテンシブクリームは22gで7000円とちょっとお高めなんですが、ダマスクローズオイルがたった1mlで2000円位するのを考えると、仕方ないのかもしれませんね。
リアルなバラの香りが好きな人には、かなりおすすめですね。

スクワランオイルやホホバ種子油が入っているせいか、さらっとしていてべたつきません。
肌になじませてしばらくたつとサラサラな肌触りなので、油分でフタをする使用感が好みな私としてはちょっと物足りない保湿感です。
とはいえ、ライン使いすれば水分はしっかり補給できしっとりツルツルな肌になります。
さっぱりした質感のクリームが好きな人には良いと思いますよ。

ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチュアライジングソフトクリーム 感想 ★9

クレーム ドゥ・ラ・メール

クレームドゥラメールのソフトタイプ 3.5mlのサンプル使用です。

数年前の冬初めに、乾燥がひどくなりいろいろな乳液やアベンヌのクリームでも治らないときに塗ったら、翌朝にはふっくらと肌にうるおいが戻っていました。
それからは肌の調子が悪いとき・荒れているときに使い、刺激なくいつもしっかりと肌コンディションを戻してくれる印象です。

元祖のクレームドゥラメールは手で温めてからでないと塗りづらい(効果も薄れる?)のに比べ、こちらはすぐに手にとって伸ばせるので肌をこすらないし使いやすい。
洗顔後にこれひとつでも浸透してべたつかないので、昼夜問わず塗れます。
においも、いかにも効きそうな感じでいいです。ニベアよりは角が丸い香りかな。

値段はドラッグストアで売っているクリームとは比べものにならないほど高いけれど、「肌荒れしがちだから、しっかりしたクリームを使いたい」人向けの安心料だと思えば理解できます。
現品は30mlと60mlの大きさしか販売していないようですが、冬季中心に使うだけならそんなにいらないので、もう少し小さいサイズがあれば購入しやすいです。

持田製薬コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ)薬用保湿クリームレビュー★8

敏感で乾燥しやすい肌質向けコスメ・コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ)の薬用保湿クリームです。
トライアルキットで同じB.K.AGE(ビーケーエイジ)の化粧水乳液を使ったのは夏でしたが、さすがにクリームは冬の方が効果がわかると思い温存していました。

コラージュB.K.AGEはアルコール(エタノール)無添加・スティンギングテスト済み・パッチテスト済み…と低刺激にこだわって作られているみたい。
保湿成分としては、セラミド2を筆頭に3種類のセラミドとコラーゲン・ヒアルロン酸が配合されています。
保湿クリームに入っている油分は、スクワラン・白色ワセリン・ホホバ油などです。

持田製薬コラージュB.K.AGE薬用保湿クリーム

チューブの先が細めなので、中身を少しずつ出すことができます。目元だけに使いたい時にも便利ですね。
するする~っと伸ばせるやわらかさで、保湿力はしっかりあるのに肌になじませた後はサラサラな肌触り。
水分と油分を適度に補給してくれ、エイジングケアもそこそこ期待できそうという感想です。

ニベアクリーム位コッテリした固さだと、なじませる際に肌をこすってしまい刺激になりがちで、乾燥して敏感ぎみな顔には使えませんでした。
B.K.AGEのクリームはふんわりとやわらかいので、何も考えずにささっと伸ばして塗っても負担になっていない気がします。
持田製薬のサイトを見ると、手のひらや指でプレスするようになじませる使い方が書いてあるため、断言はできませんが…。