生薬浴用剤・薬草湯は臭いけど入る価値あり…な使用感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨時の気分リフレッシュに、変わった入浴剤を探すのに最近こっています。
今回レビューするのは、なんだか怪しげなパッケージの『ユーアイ 生薬浴用剤 薬草湯』です。
この薬草湯の凄いのは、使われてるのが薬草100%なところ!
成分を見ると「ウイキョウ・サンシシ・センキュウ・チンピ・ハッカ・カミツレ」と、漢方成分が揃ってます。

赤い大袋の中に2袋入っていて、さらに1袋ずつプラ袋で包装されているので、保管の時には香り飛びしにくい感じ。
その袋を開けるとカレーのような薬のような香りがたちのぼり、正直言ってかなりキツイです。
ハッカやカミツレ(カモミール)は単独では良い香りのハーブなのに、他の生薬の強烈な臭いとミックスされることで悪い方向へと傾いているような…
そう、これはアロマや香りといった言い方では表現しきれない、漢方の「ニオイ」がする入浴剤。

ライオンケミカルの生薬浴用剤・薬草湯

有効成分をとことん抽出すべく、お湯を入れる時に浴剤袋を投入しちゃいました。
実際に入浴してみると、お湯自体は意外とマイルドな香りで、不快ではありません。
しかし薬草の袋をギュウギュウと手で揉みこむと、またもスパイシーな漢方臭がたちのぼってきました。
湯色は、黄土色~濁り気味のイエローで、まるでスープの中に入ってるような気分になったり…
宮沢賢治の『注文の多い料理店』ならばさしずめ「体をハーブ湯の中に沈めて、よく肌にしみこませてください」といったシーンかも。
さっとシャワーで流したら肌ににおい残りはなかったので、けっこう使いやすいです。

ぬるめの湯で入浴中したこともあり、まったく体は熱くならず効果がよくわからないまま出ました。
ところが、化粧水をつけようと鏡を見てビックリ。なんだか顔の血行が良くて、肌もプリプリしてます。
ハッカのおかげか湯上り気分はすっきりしてますが、全身の血液循環がとっても良いようで体が楽です。
体を保温・発汗させるタイプ入浴剤ではなく、「めぐりを良くする」タイプなんだなとこの時初めて気がつきました。
慢性的な冷え性体質さんにいいですね。これからの時期は冷房病対策としてもおすすめです。
肌もしっとりするし、漢方の香りが大丈夫ならば買って損はないかなと思います。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)