好きな大きさにカットできるロールケーキコットンを使ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コットン売り場で変わった物を発見して、おもわず衝動買い!
丸三産業から出ている『ロールケーキコットン』という化粧用の綿製品です。
箱の大きさや見た目はシルコット等のカットコットンと同じなんですが、中にはこんな巻き巻きでロールケーキ状になったコットンが入っています。

丸三産業・ロールケーキコットン

 コットンの内容量は、幅60mm(6センチ)×8メートル。
一般的なコットンが6センチ×5センチくらいなので枚数に換算したら160枚分ですが、400円くらいしたのでお値段はちょっと高め。

丸三産業という会社は初めて知りましたが、公式サイトを見ると医療用の消毒綿や赤ちゃん用の清浄綿などのコットンを作っているようです。
お茶っぱポンという茶葉パックはよく売っているのをみかけるし、もしかしたら使ったことあるかもしれません。

丸三産業・ロールケーキコットンの説明文

そんなコットン製品メーカーだけあって、このロールケーキコットンは繊維の有害物質を調べる国際規格「エコテックススタンダード100」において、乳幼児にも使えるレベルの安全性が認証されているそうです。

とはいえ、箱にそのままロールコットンが入ってるので、カットするために取り出す際はしっかり手を洗ってからがいい気がします。
雑菌やほこりがついたまましまっちゃうと、いくら元の品質がいいコットンでも危ないですよ~

丸三産業・ロールケーキコットンで腕をコットンパック

ロールケーキコットンの箱にあるイラストでは丸型やハート型にカットしてますが、私はシンプルに長くカットして使ってます。
写真のように、腕全体にも幅広くコットンパックできるのは便利。首にくるくる巻いて、うなじケアするのも簡単です。
でも、曲面には化粧水をしみこませるとうまく貼り付きません。
顔やデコルテにも使いたかったんですが、起きた状態で貼ってもすぐにびろ~んと落っこちてきちゃいます。
コットンが厚めで毛羽立ちやすいタイプなせいか、水分を含むと重くなってしまうのが原因みたい。
おでこや目元にぴたっとコットンパックしたいという場合は、重力に反せずあおむけになって貼るしかなさそうです。

化粧水をひたひたにしてのパッティングでは肌あたりがやわらかくて良いコットンですが、パックにはあまり向かないですね。
今のところ、コットンパックでは腕にしか使えないのでなかなか減りません… 結局、普通のカットコットンと同じようなサイズにして使い切る予定です。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)