ラグジーモイストリッチシャンプーとヘアパックで春気分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春らしい雰囲気のラグジーモイストリッチシャンプーとモイストリッチヘアパックを使ってみました。
最近のシャンプーは頭皮ケアに力を入れているものが多いけど、地肌が弱いためスカルプケアじゃない方がトラブルになりにくいことに気づいたんですよね。
ラグジーのシャンプー&ヘアパックでもヘッドスパシリーズが出ていて(水色のほうです)、そちらは頭皮環境を整えてくれる植物エキスがたっぷりみたいなんですが、あえて髪補修タイプのピンクを選びました。

ノンシリコンシャンプーで、カラーやパーマによる髪傷みケア用ながら、海泥クレイが入っていて汚れもきちんと落とせそうです。
保湿成分としてはオリゴ糖・セラミド3種・ケラチンなどが使われていて、しっかり水分保持してくれます。
ヘアパックには、植物由来にこだわったと3種類のバターと4種類のオイルを配合。
その中にムルムルバターという未知の成分がありました。
シアバターやカカオバターは知ってますが、ムルムルバターって何だ!?と思い調べてみると、南米原産のムルムルヤシの実からとったバター。肌や髪を濃密に潤すのにべたつかないため、手作りコスメの原料としても人気だそうです。

ラグジーLaggieモイストリッチシャンプーとモイストリッチヘアパック

ラグジーモイストリッチシャンプーはノンシリコンながら、きちんと泡立ってくれます。
ボトルからの出し方がワンプッシュ式ではなくちょっとコツが要るため、慣れるまでは出しすぎに注意が必要かも。
やわらかい泡でモコモコと洗っているうちに、甘いベリーの香りに包まれました。
新鮮なストロベリーアロマの中にさわやかさがあって、フルーツ系のコスメが苦手な私でも「いい香り」と思えます。
そうそう、10年位前に流行したエスカーダの『セクシーグラフィティ』という香水の匂いと似てる!
ローズやジャスミンのせいでしょうか、甘いのにくど過ぎずカラッとした雰囲気で春~夏にもぴったり。
そして時間がたつと、ムスクやウッディ系のあたたかみのある香りに変化してなじみます。
シャンプーだけでも、するっとした指どおりの洗い上がりになりました。

ラグジーモイストリッチヘアパックの方もベリーのいい香り。
バター成分が多いためピッタリと髪に密着し、流してみるとこれまたスルスルっとなめらかに。
パンテーンのヘアトリートメントに似てペッタリしてますが、ラグジーは肌に油やシリコンのベタつきが残らなくて使いやすいです。
乾かしてみると、サラサラで頭頂部に適度なボリュームも出ました。
細くて傷みやすい&パサつきやすい髪が、水分量が増えたのか拡がらずなめらか。ツヤも綺麗。
洗った翌朝でも、動いた瞬間ふんわりとかすかに甘い香りがして、なんだか幸せな気分になります。

ラグジーのモイストリッチシリーズは、スベスベな髪質感・まとまりある仕上がりを求める人にいいですね。
それと、ベリー系の香水が好きな人にもおすすめ。セクシーグラフィティが好きだった人は昔を思いだすかも。
若い子向けの香りな気がしなくもないですが、相当近づかないとわからない程度の残り香なので、年令問わず使えると思います。
ラグジーのブログモニター参加中

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)