ホメオバウローションで乾燥知らず・使用レビュー★8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Homeo Beau(ホメオバウ)のスターターキットで化粧水・美容液・クリームをライン使いしました。
ホメオバウというブランド名は聞いたことあったんですが、売っているのは見たことなかったんですよね…
それもそのはず、もともとは直営のエステサロン用に開発されたコスメで、今でも個人経営サロンや美容室など限られたお店でしか取り扱ってないそうです。
エステ通いはハードルが高いですが、ホメオバウの公式サイトでトライアルキット購入できました。

ホメオバウの基礎化粧品は、その人が持つ「基礎肌力」をアップさせることを目的として作られています。
主な保湿成分はアミノ酸・抗酸化物質フラーレン・EGF作用のあるプロテオグリカンなどで、しっかりと保湿してバリア機能を高めつつ、血行を良くしたり肌の再生力や代謝(ターンオーバー)を高めるようなエイジングケアできるのが特徴です。

ホメオバウ化粧水

ホメオバウローションを手のひらに出してみると、ほとんど水というくらいサラッとしています。
コットン使用でもOKらしいですが、肌にぐんぐん浸透していく感触なためハンドプレスしながらつけるほうが気持ちいい。
全成分を見ると、一番初めに書いてあるのは「水」で、そのあとはカミツレ水・ラベンダー水・グリセリンという順番です。アロマの香りはひかえめだし肌に残らないため、気づかない人もいるかも。
知ってからは、カモミール&ラベンダーがほんのり香るおかげで心地良いのかなと思いました。

ローションをなじませると肌がふっくらとやわらかく潤って、化粧水だけでもたっぷり水分補給できてる感じがします。
保湿力のわりには軽いつけ心地だし、刺激やクセが無いので、ライン使いでなくても取り入れやすそう。
2月はいつも肌がバリバリになりやすいんですけど、今年はあまり乾燥が気にならずファンデのノリも良かったです。
肌全体にきちんと水分が行き渡る感触なので、真冬でも安心して使えました。
使用量がちょっとでも潤うおかげで、予想してたより長く使えました。見た目よりはコストパフォーマンスも良さそう。
ドクターズコスメによくあるように、パッケージがシンプルすぎなのは好みが分かれるかもしれません…

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)