エンビロンのモイスチャージェル&クリームスタート3日使用体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このところ関東では晴れた日が続いていて、紫外線もピカピカに強いですね。
外出するときは日焼け止めクリームを塗って帽子もかぶってますが、それでも夜になると肌がUVのせいで疲れてしまってる気が。
せめて紫外線ダメージを減らせないかと思って使ってみたのがこのエンビロンのモイスチャージェルとモイスチャークリームスタートです。

ENVIRON(エンビロン)は30年近く前に南アフリカの形成外科医・D.フェルナンデス氏が皮膚医学の観点から開発したスキンケアブランド。
紫外線によって皮膚のビタミンAが破壊されることに着目し、肌環境を整えるようビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなどの保湿成分を高配合しているのが特徴です。
日本でも多くの美容皮膚科クリニックで採用されていますが、ビタミンA配合率が高すぎて刺激になるおそれもあるため、今までは医師・薬剤師による対面カウンセリングが必要でした。
今回使ってみたモイスチャージェルスタートとクリームスタートは、作用の穏やかなプロビタミンAを処方していることにより、外来にかからずエンビロンの公式通販サイトで買うことができます。

エンビロンのモイスチャージェルスタート

化粧水+美容液的な位置づけのモイスチャージェルスタートは、鮮やかなオレンジ色。
肌に出した瞬間は寒天みたいに固めですが、肌の上でだんだんと溶けてゆるくなっていきます。
匂いは外国コスメにしてはそんなに気にならないし、水分が肌の上に浸透していく塗り心地はおもしろいです。
しかしゼラチンが入っているせいか、乾いてくると肌がピーンと張った感覚になるのは好みが分かれるかも。
フジフイルム・アスタリフトジェリーと同じようなツッパリ感で、私はちょっと苦手です…。

シリコンやポリマーなどの成分で肌荒れしやすい肌なんですが、エンビロンのジェルは大丈夫でした。
しっかり乾くまではちょっと時間がかかるので、化粧前には余裕を持たないとファンデがうまくのりません。
塗る量を少なめに調整すれば朝でも使いやすそうですが、1回使い切りサイズなので開封してから何時間も置いておくとビタミンが壊れてしまいそうな気がしてできませんでした。

エンビロンのモイスチャークリームスタート

乳液+クリーム効果のモイスチャークリームスタートはかなりこってりめ質感のクリーム。
ただ、見た目とは違い、肌に伸ばしていくとなじみは良いです。
油分がそんなに多くないようで、水分やパンテノールなどの保湿成分で肌が満たされていく感じ。
こちらもジメチコン等のポリマー成分が入ってましたが、塗ってすぐの刺激は感じませんでした。

ジェルとクリームを朝晩使い出して2日目に、肌きめが綺麗に整いだしたような。透明感が出て、肌の弾力も増してます。
ところが3日目、なんだか皮膚が薄くなっているような気がして使うのをやめました。
それからはキュレルの化粧水&乳液やクリームとかの低刺激シンプルケアに変えたんですが、数日たった今でも洗顔後に頬が乾燥して細かい皮むけしているのが気になります。
配合成分を良く見てみましたが、肌を薄くする効果がありそうなのはビタミンC(アスコルビン酸)くらいでしょうか。
ビタミンAが多く入っているというのは覚悟してましたが、けっこうビタミンCの作用も強いですね。
エンビロンの説明文では「日本人向けの低刺激処方」だと書いてありますが、ピーリング系コスメで荒れやすい人は注意が必要かもしれません。

それとトライアルセットが届いてから知ったことですが、このジェルとクリームの原産地は南アフリカ共和国です。
海外コスメは色々使ったことがあるものの、Made in South Africaという文字は初めて見ました。国産にこだわる人はお気をつけて。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)