ベビーピンクホワイトBBクリームの使用レビュー★4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年のうちで紫外線が一番多く降り注ぐのが春!なので、家の中でもしっかりUV対策してます。
ベビーピンクの新商品・ホワイトBBクリームが出たということで、サンプルで試してみました。

「透明美白タイプ」が今までのBBクリームと大きく違う点は、光を拡散してシミやそばかすを補正するパウダーと、くすみをとって肌色を明るくするピンクパールが入っているところみたい。
SPF41で紫外線吸収剤不使用なのと、77%以上が美容成分なのはプチプラのBBクリームにしてはがんばってますね。

ベビーピンクホワイトBBクリームサンプル

色は明るめのライトカラーと、自然な肌色・ナチュラルカラーの2種類。
両方を比べてみると、ナチュラルカラーでもけっこう明るめに見えます。
紫外線吸収剤を使ってない日焼け止めは肌が白くなるので、この明度だと色黒の人が塗ったとき白浮きするかもしれません。

顔の半分ずつにも塗り分けてみました。
普段ファンデは標準色よりひとつ薄い色を使うことが多いですが(資生堂マキアージュのライティングホワイトパウダリーではオークル10)、ベビーピンクBBクリームのライトカラーでは逆に白ピンクすぎるかな~という印象。
室内の灯りや日陰ではさほど白浮きが気にならずジャスト色に見えるものの、外の日光の下では首と比べてかなりピンク!

ナチュラルカラーの方はというと、黄みが強くて濃くは見えますが、Tゾーンにハイライトを塗れば十分使えるでした。
ただ、鏡を見るとなんだかナチュラルの側だけ、顔が疲れて見えます。
目の下のクマがほとんど隠れてないし、毛穴やほおのたるみも目立つような…
自分にぴったり合った色のBBクリームってなかなか無いものですね。

ベビーピンクホワイトBBクリームのライトカラーとナチュラルカラー比較

 どちらも、シミやそばかすのカバー力は高いです。
大きめの目立つシミでも、その部分だけトントンと指で重ね塗りすればふんわりぼかしてくれる気がします。
クリームの伸びもいいし、毛穴カバーも綺麗。これ1本でしっかりメイクにもOKな肌に仕上がりました。

しかーし、脂での崩れ方が悪すぎます。室内で汗もかいてないのに、数時間でTゾーン・鼻周りが脂浮きしてきました。
ティッシュでそっと押さえたら、見事にBBクリームだけ取れてしまい水玉落ちの汚い肌色に。
特に怖いと思ったのが、肌に合ったライトカラーの方では、まだら落ちしてるのにそれがわかりづらいことです。
鼻やTゾーンは特に紫外線が当たる部分なので、UVカット効果がムラになり変な焼け方したらイヤだなぁと。
混合肌やオイリー肌の人は、化粧直しの際に気をつけたほうがいいと思いました。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)