GPPハーブ・アロマ香オレンジ・ハニーサックル・レイニームスクの感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このところ、コーン型や線香型のお香(インセンス)にこっています。
おもしろい香りはないかな~といろいろ探していますが、仏壇用線香の会社が作っているのが多いこともあり、日本らしいブレンドの香りが目立ちますね。
先日の日本香堂ハーブ&アースインセンスはベトナム生産なこともあり、けっこうアジアな香りでしたが…

今回紹介するGPP(グローバルプロダクトプランニング)のお香は、アロマテラピーにあるような西洋ハーブや精油を使っています。
1種類の天然エッセンシャルオイルを主役にした「ハーブ香」と、いくつかのオイルをブレンドして朝や夜などの幻想的なイメージにした「アロマ香」の2シリーズ。
燃焼時間20分の小さなコーンタイプなので、朝や出かける前にも焚きやすいです。

GPPアロマハーブ香・ハニーサックルインセンス

これはハーブ香の、ハニーサックル。リラックスやLOVEにいいとパッケージに書いてあります。
ハニーサックルはスイカズラ科のつる植物で、甘い香りのする花が咲きます。
古来から、中国やヨーロッパでは薬草として使われていました。
日本でも、近縁のスイカズラの花を徳川家康がお酒に漬けて飲んでいたそうです。

お香の匂いは、とてもやわらかい印象。煙が多めなので、少しパウダリーにも感じました。
本物のフリージアや百合の花を混ぜたようなフローラルなアロマで、なんだか心が落ち着いて優しい気分になる香り。
残り香もそこそこあり、締め切った部屋なら半日くらいはふわっと香っています。
自然なので、洋服に匂いが移ってもOKなのも良かったです。本物のハニーサックルの香りもかいでみたくなりました。

GPPアロマハーブ香・オレンジの香りインセンス

こちらはオレンジのハーブ香。気分転換とリフレッシュ向けだそう。
着色してないお香なため、中身だけ見るとハニーサックルと区別がつかないですね。
オレンジの果実皮のアロマオイルを配合していて、袋を開けると新鮮な柑橘の香りがします。

これも火をつけると煙が多く、オレンジのフレッシュな香りを邪魔しているような…
アロマテラピーでの芳香浴と比べると、べたっと甘い匂いに思えました。
オレンジのアロマだけだと単調な香りで、インセンスにしては物足りない印象です。

GPPアロマハーブ香・レイニームスクインセンス

 最後はアロマ香のレイニームスク。「嫌なことを洗い流してくれる雨」をイメージした香りです。
白檀をベースに、ムスク調やエッセンシャルオイルをブレンド。
ケルトの民話がベースになっています。戦いに敗れた勇者が天にお祈りすると、天は雨を降らせて聖なる力を授けた…という伝説があるそうです。

焚いた香りは、3種類の中ではこのレイニームスクが一番気に入りました。
袋を開けただけの上匂いではちょっときつい匂いに思えましたが、焚いてからしばらく経った時の残り香がとてもいいです。
ムスクのやわらかく包み込むような香りのおかげで、心がすっきりと洗われるよう。
白檀が多いのか、煙が多くてもあまり気にならない香りです。


精油の香り1種類だけのハーブ香よりも、いくつかブレンドしたアロマ香の方が好みでした。
GPPはTOCCA(トッカ)やMOR(モーア)などヨーロッパ系のキャンドルやアロマコスメを扱っている会社なので、お香と言ってもどれもフレッシュ&現代的な香りなので生活に取り入れやすいと思います。
アロマ香のシリーズからはスパイスの香りやフローラル系も出ているようなので、違うのも試してみたくなりました。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

注意:日本語を含む投稿限定です。(スパム対策)