Tagged: 美白

カネボウ レヴュー スーペリアステイパクトUVn のレビュー ★8

SPF25 PA++
夏用として10年ほどリピート中。今までに6~7個は購入してます。

この「レヴュースーペリアステイ」オークル10が肌の色味とぴったりで、これ以上自然な色のファンデーションがみつかりません。
(後続ブランドのコフレドールも2種類試しましたが、色や仕上がりが合いませんでした)
ファンデ粒子の大きさも適度で、毛穴やしみをふんわりとぼかしてくれます。
夏は汗の量が多くTゾーンが脂っぽくなりますが、時間がたっても崩れにくく、落ち方もまだらにならず綺麗です。

ドラッグストアでは値引きしていて安いのも魅力ですが、そろそろ廃番になってもおかしくない時期。
他ブランドの新しいファンデを試してみると立体感やツヤ感が優れてるものが多く、いいものがみつかれば変えたいと思っています。


2013年11月追記:この記事を書いてから、資生堂マキアージュ数種類やコーセーヴィセのミネラルファンデを試してみました。
比較してみると、レヴューは立体感が出ないという印象です。
最近開発されたファンデはささっと塗るだけで、自然なメリハリのある顔に仕上がります。
時間が経ってからの持ちはイマイチだったりしますが、メイクにも流行の質感はあるし、ファンデーションも時代に合わせて変えた方がいいのかなと思いました。

 

ディセンシアSaeruサエル ホワイトデイミルククリアリスト ★8

SPF28、PA+++、紫外線吸収剤フリー
ディセンシアの敏感肌向け美白シリーズSaeruのUVカット化粧下地・ホワイトデイミルククリアリストです。
同じsaeruの化粧水&保湿クリームと一緒にトライアルセットのミニサイズを使いました。

そもそも肌のくすみには

  • 青ぐすみ・・・乾燥による角質層の乱れ
  • 赤ぐすみ・・・肌の炎症
  • 黄ぐすみ・・・過剰に生成されたメラニン

の3種類がありそれぞれが重なると肌が濁って見え、くすみやシミが目立ちます。
このホワイトデイミルククリアリストは、その3原色にアプローチして色ムラ・くすみ改善をしてくれるようです。

DicenciaディセンシアSaeruサエルホワイトデイミルククリアリスト

チューブから出したクリームの色は、薄い黄色です。
だけど良く見ると、濃いピンク~青~白に変化する偏光パールが入っていて、かなりコントロール下地っぽい感じ。

実際にパウダーファンデーションの下地として塗ってみると、肌色が自然に明るくなりブライトニング効果があります。
美容成分としてアルブチンも入っている美白アイテムですが、顔だけ白くなるといった色合いではなく、いきいきとしたハリ・つやとナチュラル感があっていいです。
乾燥しにくいし、崩れ方も汚くなりません。
肌の色みがオークル~イエローオークルな人ならぴったり合うんじゃないかな。

私的に、色や質感がジャストフィットで肌が綺麗に見えるし、普段使いにはもったいないくらい最高の下地です。
結婚式に呼ばれたときや同窓会など、ここぞという時には頼れそう。
けれど、毎日使う美白アイテムにグリチルリチン酸2k(抗炎症成分)が入っているのが好みではないため、ちょっと辛目の評価です。

ディセンシアsaeruホワイトニングクリームクリアイスト ★9

Decencia(ディセンシア)のホワイトニングシリーズ・saeru(サエル)の保湿クリーム・ホワイトニングクリームクリアリストです。
saeruは敏感肌用の美白コスメで、保湿成分のセラミドを増やし肌の角質をしっかりさせつつ、シミとくすみが気になる人向けの配合がされているとのこと。

10日分のお試しトライアルセットで、同じsaeruの化粧水・UVカット化粧下地と一緒に使いました。

decenciaディセンシアsaeruサエルホワイトニングクリームクリアイスト

★saeruホワイトニングクリームクリアリストの使い心地感想

クリームといっても、ジェルっぽくやわらかい感触で、するするーっと肌に伸ばせるので肌をこすらなくていいです。
両手で顔を温めるようにハンドプレスしているうちに、水分がチャージされみずみずしくなるのがわかります。

ポリマーで覆うタイプのコスメはペタペタした触り心地が残るので苦手なんですが、このクリームはしっかり浸透してさらさら&もっちりになるので、朝でも夜でも快適に使えます。

ライン使いしているので化粧水との相乗効果だと思いますが、顔のくすみが抜けてパッと透明感が出ました。
それと、ほおにある大きめのシミがひとつ薄くなってきた気がするので、美白リターンあったかも。


美容液は使ってないので、2ステップの簡単お手入れでシミのケアができるのは楽でいいですね。
美白アイテムなのにまったく乾燥や刺激がなかったのも嬉しいです。

水分重視のさらさらタイプなので夏場に使うにはちょうどいいですが、クリームというからには真冬の乾燥対策にもう少し油分を補えるといいかなとは思いました。
目元のしわや乾燥が特に気になる人は、別にアイクリームを塗ったほうが良さそうです。

ディセンシアsaeruホワイトニングローションクリアリスト 感想★9

Decencia(ディセンシア)の美白シリーズ・saeru(サエル)の化粧水・ホワイトニングローションクリアリストです。
saeruは敏感肌向けのホワイトニングコスメで、肌のバリアを補いながら美白成分が届きやすいよう意識した配合だそう。

10日分お試しトライアルセットで、フェイスクリーム・UVカット化粧下地と一緒にライン使いしました。

Decencia(ディセンシア)saeruホワイトニングローション クリアリスト

なんと敏感肌の人は、紫外線のダメージを受けやすくシミ・くすみになりやすい上に、肌内部で起こる炎症のせいでメラニンが生成されてしまい、美白アイテムが効きにくいそうです。

口コミでは良いと評判の美白化粧品も、実際に自分が使ってみると効かないな~と思うことが多かったんですよね。
敏感肌にはよくある悩みだと知って、とても納得しました。

★saeruホワイトニングローションクリアリストの使い心地

パシャパシャっとつけられる、水に近くさらっとした感触の化粧水です。
手のひらで少し温めるようにしてからつけると、すぐに浸透し肌がみずみずしくなっていくのがわかります。

500円玉大の量でもよく伸びるので、首やデコルテまで一緒にケアできました。
ローズマリーのすっきりした香りがふわっと漂い、癒されます。
手でなじませていると、お手入れしている~という感じもして、綺麗になれそうな予感あり。

使い方の説明では、全体にもう1度化粧水を重ねづけし、さらにひたい・あご・目元をしっかりと手で密着させるようにとあります。
何回かはその方法でつけてましたが面倒になってしまい、結局ハンドプレスだけになりました。
ただ、1回づけでもしっかりと顔全体を包むように押さえて温めていれば、きちんと奥までしみこんでいるような気がします。


使い始めて3日目くらいに、くすみが抜けて肌キメが整ったのに気づきました。

ほおや首に触れると、あきらかにもっちり&ふっくら感が増したので、水分量も上がっています。
美白化粧品は乾燥しやすいものが多いですが、10日以上連続で使っても肌が薄くなった感じや肌荒れがなく、安心して続けられそうだと思いました。

 

シーボディイデアアクト プラチナVCセラム ★9

SiBODY(シーボディ)イデアアクトのプラチナVCセラムです。
ノンアルコールのスポイトで出す美容液で、化粧水の後にシミを中心に塗ります。
コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ)の化粧水乳液と一緒に、トライアルサイズを14日間使いました。

SiBODYシーボディ イデアアクト プラチナVCセラム美容液

高濃度ビタミンCの美容液は色々使ったことがありますが、このプラチナVCセラムには「TGP(オリゴペプチド-34)」という独自の成分が入っています。
TGPのオリゴペプチドは「美白」「コラーゲン産出」「くすみの原因になるコラーゲンの老化と糖化」に関係づけられて研究されたものとのこと。

黄色がかった透明の液はさらっとしていて伸びやすく、肌にすぅっとなじんでいきます。
オバジCやローズヒップ油のようなベタベタ感はまったくありません。
肌がモチっとして、保湿力もそこそこあります。乳液をつけなくても乾燥したりつっぱったりは感じません。
(念のため、目元だけには乳液を塗っていました)

肌が薄くならないか心配でしたが、2週間使ってもダメージは特に感じませんでした。
ほおの濃くて大きなシミは変化はなかったですが、モヤモヤしたシミが少し薄くなったような気がします。肌のハリが全体的にアップしているので、そのツヤのせいで目立たなくなっているのかもしれませんが・・・
ホルモンバランスが原因の吹き出物ができにくくなったり、ポツンと赤くなっている吹き出物に塗っておくと、翌朝にはきれいになっていることが何度かありました。
低刺激で、オイリー肌でも乾燥肌でも使える美容液でした。