Tagged: 美容オイル

コームタイプのマスカラリムーバーでまつげ育毛始めました

年令が上がるにつれて、だんだんとアイメイクが薄くなりました。
ナチュラルメイクが流行になったせいもありますが、「落とすのがめんどくさいから」という理由もあったりします。
10年位前は、マスカラ下地→カール力のあるフィルムマスカラ→ボリュームUPするウォータープルーフマスカラ(メイベリンが好きだったな)→ツヤが出て持ちのいいフィルムマスカラ…と、最低4種類は重ね塗りしてたっけ。
そんな努力のおかげで汗にも脂にも負けず、夜まで綺麗なまつ毛でいられましたが、落とすときが大変。
当時はまだ肌が強かったので、アイメイクだけふき取りしたりクレンジングオイルを使ったりしてました。
今は目元の乾燥やまつげが抜けるのが気になるため、マスカラはお湯で落ちやすいフィルムタイプを一度塗りするだけが多いです。

プライバシーのマスカラリムーバー

今回使ったプライバシーのマスカラリムーバーは、フィルムタイプもウォータープルーフも溶かして落とせるというのでびっくり。
ノンアルコールなため、まぶたについても荒れにくそうなのもポイント高いです。
マスカラ重ね塗りでもきちんと落とせるのか知りたくて、ウォータープルーフ下地とフィルムタイプマスカラをこってり塗った日に使ってみました。

マスカラと同じで、まつげだけに塗りやすいコーム形です。
広い面と細かい部分に塗れるコンパクト面があるので、下まつ毛や際にもフィットしやすい。
顔を近づけると、オレンジのさわやかな香りがする~ 人工香料ではなく、本物のオレンジオイルが入っているそうです。
くしの間隔がせまくてリムーバーがついてるのか心配でしたが、まつ毛に塗ってみるとオイルがたっぷりしたたりました。
まつ毛の少ない人は、最初は少しずつ塗ったほうがいいと思います。
見事に片方だけ塗りすぎて垂れてしまい、あわててティッシュオフするはめに…
(それでもマスカラはすぐに溶けたようで、スルっと落ちました)

プライバシーマスカラリムーバーのコーム

マスカラリムーバーを塗った後は、いつも使ってるクレンジングで顔を洗って一緒に流せちゃいます。
クレンジングはどんな種類でも大丈夫と書いてあるので、クリームタイプにしました。
ザザーッと洗い流したあと鏡を見てみると、まつげには少しも触れてないのに綺麗に落ちてます。
オレンジの匂いはしないし、油っぽさもないですね。
コットンオフした方のまぶたの際をさわると、ちょっとしっとりしてるかな~という位で、こちらもベタツキは気になりません。
時間が経ってからも肌荒れや乾燥がなく、良かったです。
アボカド油やニンジンエキス・加水分解シルクといった、まつ毛美容液と同じような保湿成分も含まれています。
クレンジングで洗うだけよりもトリートメント効果があるため、まつげ育毛にも良さそうだと思いました。
このリムーバーがあるなら、またマスカラ重ね塗りできるかも。さすがに今は2~3回塗りにしておきますよん。
黒龍堂のブログリポーター参加中です。

クナイプ マッサージオイルワイルドローズの香り使用レビュー★9

今年もボディの乾燥が気になりだしてきました。
こまめな水分補給や入浴剤での保湿を心がけているんですが、なかなか効果みられません…
というわけで昨年のクナイプムックについていたマッサージオイル・ワイルドローズの香りを開封!

バラの華やかな香りで、オイルを手にしただけでもすごく優雅な気分。
アーモンドオイルの甘いにおいがバラのフレッシュな芳香をひきたてていて、すごく相性がいいです。
以前使ったクナイプのボディオイル・アーモンドブロッサムの香りにもアーモンド油が入っていた時はちょっと甘すぎできつめに感じたんですが、このくらいのブレンドなら心が安らぎます。

クナイプKNEIPPマッサージオイルワイルドローズの香り

オイルが濃厚でそこまで伸びないから、マッサージするには多めに塗らないとすべりが悪いかな。
ていねいになじませていくうちに肌がやわらかく潤っていくのがわかります。
ローズヒップオイル配合なのに透明だし、浸透するとまったくべたつかなくて、すぐに服を着られかなり便利。
あたたかみのあるローズアロマなので香水代わりに塗るのもいいかもしれません。

脚全体とおしりで、オイルを4~5ml分使いました。現品が20mlで700円弱なのはちょっと高いな~と思いましたが、1回使っただけでしっとり肌が何日も持続するのでコストパフォーマンスはけっこう良いです。
なによりも、本格的な天然精油が配合されていて心身の疲れがやわらぎます。
塗った翌日は残り香が落ち着いて、柔軟剤のようなやわらかいにおいなのも気に入りました。

クナイプボディオイル アーモンドブロッサムの香り レビュー ★5 

以前買ったクナイプのムックにもついていました。個袋で使用。

「さらさらのオイル」と説明に書いてあったけど信じていませんでした。
だいたい、ボディオイルって油膜感が残るものだから。

しかし意外や意外、ほんとにさらっとなじんでしっとりする。
軽くマッサージしながら脚全体や腕になじませたけど、半分も減りません。
全身にもたくさん伸ばして1袋使いきろうとするものの、結局3分の1くらい残ってしまいました。
1回分は4~6mlあれば十分です。

アーモンドの花はヨーロッパでは春のおとずれを象徴し、願いをかなえるといわれ人気とのこと。

アーモンドの花画像

画像をみると桜や梅の花に似ています。

このオイルの香りはかなり甘くて、ブロッサム(花びら)というよりはお菓子みたい。
バニラやスイーツ系の香水が好きな人におすすめかな。

肌はつるすべになる位、保湿力はいいです。香りも次の日まで長続きする。
ただ、手についた香りがなかなか取れなくて料理する時に困ったりしたので、ライフスタイルに合わないということで評価辛め。
接客業やまじめな職場の人は、ぬり過ぎ注意です!

SQUINAスクウィナ 薬用ホワイトラン 口コミ ★9

 マルハニチロの本業である水産物の研究から生まれた基礎化粧品ブランド・SQUINA(スクウィナ)の保湿オイルです。
化粧水と一緒に、トライアルセットで試してみました。

薬用ホワイトランには、スクワランオイルにビタミンC誘導体のテトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEXが入っています。

このビタミンC誘導体は油溶性のアスコルビン酸で、水溶性に比べて皮膚へしっかりと浸透するのでシミ・そばかすケアに良さそう。
スティンギングテスト済み&ノンアクネジェニックテスト済みで刺激や吹き出物のリスクは少なそう。

ただ、HABAの薬用ホワイトニングスクワランと配合成分が同じなので、それが合わなかった人はホワイトランのオイルも微妙かも。

マルハニチロSQUINAスクウィナのビタミンC入りスクワランオイル・薬用ホワイトラン

化粧水をつけた後、オイル1滴を手のひらになじませてから、顔全体を包むようにハンドプレスします。
うーん、1滴って手に伸ばしただけでほとんど皮膚に吸収されてしまう感じがします・・・結局いつも2~3滴使っていました。
肌の油分が多すぎても乾燥しやすくなるので、これ以上多くつけるのは良くなさそう。

顔を温めるように手で覆うと、あっという間に浸透してしっとりさらさらになります。
オイルなのに油っぽくないし、手の平もベトベトしなくて使いやすい。
美白コスメでは荒れたり乾燥しがちな肌ですが、夕方でもふっくら潤って問題なかったです。


日中にTゾーンがテカることもないし、鼻周辺の毛穴が目立たなくなりました。
混合肌でも、乾燥しやすい季節は適度に油分を足したほうが脂が出なくなるのかな?

ただ私の場合、冬場はオイル保湿でちょうどいいですけど、春~夏の暑い季節は乳液じゃないとテカテカになってしまうのでさすがに厳しいかもしれません。

黒ばら本舗 ツバキオイル オイルミスト の感想 ★6

サンプルで2回使用。 髪に使う、ノンシリコンの椿油ミスト。スクワランオイルや植物エキスも入っています。

椿油

 このオイルは乾かしたらサラサラで好感触。
髪のツヤ感も自然でちょうどいい。
現品はスプレーミストで全体にかけられるので、手が汚れにくくムラにもなりにくそう。

ただクチコミによると、さすがに何プッシュもするとオイルで重く感じる人もいるようです。飛び散らないよう馴染ませる程度に、手に1プッシュだけして使っている方が何人かいました。
1,000円程度の価格なので買いやすそうですね。

髪につけるときにフローラル系の香りがするのですが、それがちょっとチープな点が嫌かな。
すぐに飛んでしまうので自分しかわからない香りですが、無香のほうが使いやすいです。

以前に別の椿油を使ったときはべたつきが気になりました。ビンに入っていて結局使い切れずに処分するはめに。
この『黒ばら本舗 ツバキオイル オイルミスト』くらいに調整された使用感なら、匂いがもう少し良くなればですけど、使うのも悪くないと思いました。